2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
気付けば、2012年12月22日も過ぎてましたね。

以前、書いた通り、やはり何事もなく23日がやってきました。
自然現象ではなく、人口現象がちょっと心配でしたが、
まぁネット上でここまで多くの人に知れてしまうと人口アセンションも起こせませんね。

映画のような人類滅亡も、幾つかのサイトで言うような劇的な次元上昇も当然無いだろうとは思っていましたが、
ただ、全てがデマか!?というと、そうも思えないでいます。

マヤ暦で言う長期暦の終焉は、一つの起点な気がしてなりません。
それは、世界経済が限界に近づいている点、
闇勢力の力が弱まり、新たなエネルギーの種が芽を出してきている点、
ネットの普及や311等の事故で真相に目覚める人の割合が劇的に高まってきている点、

等など、色々な面で劇的な状況の変化や飽和状態を感じるからです。

来年2013年には今の仕組みが一夜にして変わるなんて出来事があるかもしれませんね。

話は変わりますが、このブログは元々、私が人生で学んだり感じたりした真理を展開しようと思って始めました。
一番伝えたいことは「この世に生まれる目的」です。

この世に生まれる目的は霊性向上の訓練をすることだと思っています。
生まれた時に、生まれる前の記憶を忘れるように出来ているマトリックスみたいなモノ。
生まれる前には、今回のカリキュラム、学ぶべき点や大まかな試練の内容を聞き、それに同意してから生まれてくる訳です。
記憶が消される理由の一つには、その内容を覚えていては「本当の意味で魂を磨く勉強にはならないから」というのもあるかもしれません。

人によっては、怒らない訓練をするために、わざわざカーッと怒りやすい性格の体を選んで生まれてくる人もいます。
まるで、暴れ馬に乗りこなす訓練ですね(笑)

人によっては、許すことを学ぶために、やったり、やられたりのサイクル中に生まれる人もいます。
今世は誰かに騙されて、それでも相手を心から許せたらそのサイクル卒業です。
許せなければ、何度でも同様の事が巡ってきます。
騙した側は、今度は誰かに騙されるというカルマを負う事になります。

人によっては過去に作ったカルマを解消するために生まれてくる人もいます。
人にやった事は形を変えて自分に戻ってくる。
昔の人は「天網恢恢疎にして漏らさず」とか言いましたが、神はどんな悪事も見ているからというより、
宇宙の法則(システム)によって発した想念や行いは自分に返るのです。
鏡の法則と言う人もいますが、自分で掘った穴は自分で埋めなければならないというのは真理だと思います。
生まれてくる環境や条件が劣悪な人を見て「神は居ないのか!?」と嘆く人もいますが、
前世以前を知れば、事象に対する理由は必ずあるのだと思っています。

この世は、お金儲けをする為に生まれた訳では無いんですよ。
良い方向に舵を切っている場合は、必要な時に必要な物がやってくる訳です。
守護霊様がそう仕向けてくれるわけです。

どっかの宗教に入らなくても心理は学べますよ。いや、宗教なんぞに頼ると心理を見失いますぞ。
この世は無の記憶から始まりますが、玉石混合の色々な価値観に触れ、その中から真理を掴み取れた人は、今世の羅針盤を手に入れたようなものですよ。

。。。と、まぁ、こういった内容を伝えたくてブログを始めました。
また、このブログでは裏社会とか闇勢力とか呼ばれる独裁者達が地球を支配し、
表の世界を動かしている現状についても多々触れてきました。
最近多く書いた選挙記事にしてもその一端です。

この星では、悪魔と天使の戦いが行われているということです。
どうやら日本という国はこの星では精神レベルが一歩高く、闇勢力は日本人が邪魔でならないという事も知りました。
だから、戦後GHQによって日本人骨抜き政策を行った訳ですが、
それでも日本人の奥底に眠る高い精神性や真理に目覚める事を恐れているのです。

ホントは闇勢力がどうこうなんて事は記事にしたくないのですが、
今世は日本人として生まれ、こういった事実を知ってしまった私としては、
微力ながらこういった情報をより多くの目覚めぬ志士に伝えることも、また一つの課題ではないかと考えた訳であります。

昨今では、「スライヴ」などの映画でも事実を発表するようになり、
陰謀論という言葉を使う人は勉強不足だと言える程、多くの方がその真実に触れる時代になりました。
これもまた、長期歴の終焉時期との関連性を偶然とは思えないでいる次第です。

全てがあと少し。
夜明けが近づいている。
そんな思いがします。

今年初めに、このブログは今年いっぱいは続けようと思うと書きましたが、
何か不完全なので、もう少しマイペースに書いていこうと思います。

来年も宜しくお願いいたします。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
衆議院選挙の不正はあからさまですね。

なぜ、8割の国民が原発反対なのに、原発推進派の自民、維新、公明、民主が現時点でトップ4なのでしょうか。

ネット調査ではダントツで日本未来がトップでした。

時事通信社が選挙前から選挙結果を作っていた
ように、
やっぱり出来レースではないでしょうか。

こんな事が許されて良いのでしょうか。

このまま日本は原発推進、TPP推進、消費税推進・・・
そして戦争参加や徴兵制などが敷かれる国になっていくのか。

マスコミが国民の敵な訳だからもうどうしょうもない。

どうやったらこの流れが変わるのだろうか。

もう、神風を祈るほかない。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
不正選挙の仕込みか!?

今回の衆議院選挙の開票結果(試験的に作成した結果)が12日にネットで流出。

話題になってしまったもんで慌てて消した!?

民主党にうんざりしたからといって国民がそのまま元凶の自民党に流れるでしょうか。
民意無視の出来レースがあれば、マスコミも強気な世論調査結果を発表出来るってもんです。

プンプン匂いますね~。

時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121214-OYT1T00139.htm?from=ylist

時事通信社(本社・東京都中央区)が衆院選に向けて試験的に作成した開票結果が、インターネット掲示板で一時、閲覧できる状態になっていたことが13日、わかった。

 同社によると、社内システムが不正アクセスされ、11日に衆院選のリハーサル用として作成したテストページのアドレスが12日夜、2ちゃんねる上に投稿された。実在の候補者名と仮の得票数が記載されていたという。外部からの指摘で流出に気づき、13日昼にページを削除した。

(2012年12月14日01時50分 読売新聞)

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
フリーエネルギー近し!

原発が無いと電力が維持できないという、既にバレバレの嘘!
昔から隠蔽されてきたエネルギーが徐々に表に出てきている。
もう時間の問題ではないだろうか。

脱原発!代替自然エネルギー/オオマサガス(OHMASA-GAS)/酸・水素ガス




ベンジャミン氏のサイトでも面白い情報が展開されています。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

先日の講演会に参加してくれた男性が、会場である物を僕に見せてくれた。それは、既に発売されている『水と塩で発電するLEDランタン』という商品で、今までに度々握り潰されてきた技術が商品化されたものだった。

http://www.green-house.co.jp/products/life/led/ledlight/gh-led10wb/

これは、今のところアウトドアや災害時などの非常用として販売されているようだが、8時間ごとに塩水を交換しながら1回で最大120時間も発電し続け、しかも海水がそのまま使用できるという点は非常に意義深い。研究を発展させ、大型施設を海辺に建設すれば、当然ながら火力発電も原子力発電も必要なくなる。この先、こうした技術の商品化に不当な圧力が掛かるようなことがあれば、たとえ喧嘩をしてでも、それらの企業を守っていくべきだ。 海外と同様に、日本では今までにも再三、そうした画期的な発明への取り組みが行われてきたのだが、その度に工場が爆破されたり発明家や研究員が殺されたりして、商品化への道は閉ざされてきた。数年前にも大阪の企業が水で走る車の公開実験を行い、国内外のマスコミの注目を集めたことがあったが、結局はすぐにその企業へと圧力が掛かり、さらには詐欺の烙印を押されて、その水で走る車の技術は握り潰されてしまった。こうして握り潰された技術の事例は、他にも見られる。

http://oriharu.net/jgene.htm#ERR

この商品については2002年3月26日の日刊工業新聞27面でも紹介されていた。そしてこの商品は実際に2万個ほど製造されたのだが、日本では政府によって販売中止が命じられ、そのまま封印されてしまった。

今週ヨーロッパにおいて、以前にも紹介したKeshe財団が反重力装置を含む『封印された技術』をホワイトドラゴン関係者の前で実演してみせる予定だという。この財団は、それらの技術を無償で人類に提供しようとしているのだが、・・・・・・・・・・・・・・・

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
本日、衆議院議員総選挙の期日前投票に行ってきました。
投票日は2012年12月16日(日)ですが、その日に都合が悪い人など
期日前に投票が出来るんですね。

別に日曜日に外せないほどの用事があるわけではありませんが、
今日はたまたま時間が出来たので行ってきた訳です。

小選挙区は・・・
私が住む地域は自民党、民主党、共産党しか立候補者がなく・・・
自民、民主には絶対入れたくないので、あまり本意ではありませんが共産に入れました。
そして、比例代表では、勿論「日本未来の党」に決まりですね。
妻と二人で同じ投票をしました。

ブログ「街カフェTV」に各党の原発に対する立場をひと目で分かる図がありましたので引用します。
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/11/post_f537.html

20121129_2.jpg


政策比較表
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_60.html

647822393_n.jpg


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。