2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
山本太郎さん。

政治家にこんな正義感溢れる人が増えたら日本の未来は明るいだろうと思えてくる。

ここまでストレートに正論を語れる著名人は彼以上にはいないのではないでしょうか。

文字通り命懸けの挑戦をしようとしています。

勢いだけではなかったんですね。正論過ぎて、胸が熱くなりました。

私の出来る範囲で応援しようと考えています。

私たち99%の人の為に命をかけている訳です。

この人を今応援しないでいつ応援するのか。

お金も文字通り「活き金」になるでしょう。



ブログ「ひとりごと、ぶつぶつ」から引用
http://satoru99.exblog.jp/19604323/



こんばんは。山本太郎です。よろしくお願いします。
今回、新党を立ち上げます。自分自身も衆議院に立候補します。
新党の名前は 「今はひとり」です。

自分自身、政治家になりたいという気持ちは、ないんです。はっきり言うと。ヤクザな世界じゃないですか。そんな世界に身を置くのはしんどい。でもこの1年以上市民活動に身を置いてきて一票も逃してはいけないと思っている。

 第一極、二極、三極というが、実質は二極しかない。若い人に知ってもらいたい。一極は、この国を売り飛ばそうとしている。A or B の戦いなんだと知ってもらいたい。

 脱原発が大命題なのに争点になっていない。 燃料も発見できていない。収束宣言みたいなハッタリが言われている。 そう言われている間にも、日本は地震の活動期。阪神大震災から二年おきくらいには大きいの来てる。日本をとりかこむ4つのプレートが動いている。元々原発はデタラメだった。今これを止めないと日本の国民は絶滅してしまう。 直下に活断層があっても、動かそうとするんですよ。 原発をやめるということで、かわりになるものは何なんだと。江戸時代に戻るという人がいますが、今動いてないけど、同じ生活ができている。

 動かすことは、99%の私たちが犠牲になることです。

 反原発、反TPP、はっきりしたこと言う党と組んでいきたい。 なぜ1人で出たのか。どの党の政策みても、「そんな、のんきなコト言ってられるね」といった内容。そんなこと続けているうちに次の事故が起こる。作業員さんたちががんばってくれてる間に、(原発やめる方向に)シフトしないといけない。

 ボクが立つことによってもしも、やるという人がでて、5人集まれば党になる。比例で統一名簿で、たとえば「脱原発」と書けば(誰かが通る?) ...ホントは大きくやっていきたい。 実現するかはわからないが、やってみようと思う。それがかなわないなら、しばらく「今はひとり」が続くことになると思う。

脱原発、反TPP、反消費税、ちゃんと言ってくれてるところ、限られる。 未来の党 社民党 みどりの風 新党日本(その他)、この国を救うと思う。

 どういうことやっていきたいのか、これまで市民活動でやってきたことと、ズレはない。「原発即時撤退」です。東日本の避難の権利を確立できたらと思う。

それまでの基準やめて1ミリ→20ミリに。20倍にしてしまった。みなさんご存じだと思う。年間5ミリでチェルノでは強制移住でした。日本はどうでしょう。子どもにも20ミリあてはめて。狂ってるんです。マスコミも取り上げましたか? しがらみあるだろう。日本では取り上げるの難しい。これが殺人的な数字だというメディアがほとんどなかった。政府だけでなくマスコミも加担している。それではいけない、と思う人が今日(取材に)来てくれてると思う。

 放射線(業務)従事者が管理された区域に入る、それが放射線管理区域、年間5ミリです。その4倍もの数値なんです20ミリは。撤回されたようだがはっきりしない。政府は同心円状に汚染、と、そういうフリをし続けている。汚染区域に人を帰そうとしている。東日本一帯に汚染は広がり、ホットスポットとして存在している。くわしく知らされずに暮らしている人がいる。

 いったいなぜ、そうしているのか。この国は、人を切り捨てることをしている。枝野さんは「ただちに影響はない」と。その通りです。その時は大丈夫でも後々影響ある。これまでの公害でもまったく同じことが起こっている。これまで通りの暮らしをしたら、汚染作物が育てられてしまう。

 一般食品のレベル100ベクレル。500から下がったからよかったというものではない。100ベクレルは廃棄物として管理されてきた数字なんです。それがなぜ大きな声にならないのか。力になってくれた議員は少数派。(政治は)多数決なんです。力を集めることが大事。

 原発はものすごく大きな既得権益でなされてるんです。電力会社だけでなく電器会社、メガバンク、すべて関わっている。東電一社だけで260億円、電力10社で1000億円の広告費。いろいろな企業が関わって(東電の悪い面について)言えないんです。気がついた人しか声を上げていないんです。

 新聞・TV依存度が高い日本、コントロール簡単です。ある調査で、メディア依存度はアメリカなどでは20%、日本は70%、印象操作簡単なんです。

 みんなの生きる権利がないがしろにされている。はっきりさせたのが3.11。どうして瓦礫を燃やすのか、広域処理で放射性物質以外のアスベストなどもガスになって広がる。そういう声が聞こえてこない。環境省からメディアに40億円流れている。だからメディアも言えないんです。利権など、それより大きなものがある。汚染食品、汚染がれき、広げることで、汚染を均一化することになる。

 Q:TPP?

 A:脱原発といいながらTPPに色気を出している党があるが、偽物です。規制なくそう、一見よさそうに見えるが、日本の農業ただでさえ少ないのに、安い食品入ってきたら壊滅です。食糧を他の国にゆだねてはいけない。それだけでなく遺伝子組み換えなどの別の面もやってくる。他には医療。国民皆保険、3割負担だが、これも自由化が進めばアメリカみたいな高いものがやってくる。次には生命保険。歯を抜いたら100万円、肺炎で200万円、その結果、医療を受けられるのは金持ちだけになる。そんなことでいいのか。環太平洋といいながら東アジアで乗り気な国、ほとんどない。中国も入らない。アメリカがおいしい思いするために、TPPやりましょうということなんです。海外から安い労働力が入ってきたら雇用も危ない。「大丈夫です」と政治家は言うが、関電も説得できなかったのに、アメリカと交渉できるのか。脱原発と反TPPはセットなんです。



 なんのために1人で出るのか。どこかの党から出ると、その党のカラー、歩調に合わせないといけないから。問題に対してストレートによどみなくやっていきたい。今日は12月1日。もうせまってます。3日ギリギリのところで、自民党や民主党から、良心の残っている人たち、ひょっとしたらこっちに流れてきてくれる人いるのじゃないのかと。一人でも不条理をこうむる人がいなくなればと、そういう志ある人。党から出られないというところで筋を通すのでなく、国民に筋を通してほしい。

 Q:東日本からの避難、どんなステップで?

 A:難しい問題です。3.11以降気づいたことですから。全国には沢山の限界集落がある。極力コミュニティごと動いてもらえればいいと思う。がれき広域処理にも代替案出てる。森を作って防波堤にするなど。

 脱原発や反TPPは、ある国に対する反逆なんです。オスプレイでもはっきりした。本国では飛ばさないものを日本で飛ばしている。アメリカのもう一つの州にすらなっていない。広域処理の費用は、アメリカ国債を売ればいい。

 (我が党から)出ないか、というお話はほうぼうからいただいていた。このタイムリミットまでのあいだに5人集まれて、比例区の統一名簿できたら......。まぁ協力してくれますよ。

 これまでの党から出て、何がしたいのか。民主、自民、公明、維新、国民新党、みんなの党(グレー)これらの党はこの国を売り飛ばそうとしている。この国に住まうものに目が向いていない。その他の党は協力しないといけない。二極の戦いなんです。本当の独立を目指さないといけない時なんです。この機会を逃すともうチャンスはないと思う。その機会を失うと思う。原発も避難も、もう争点にはあがらないだろう。

 Q:選挙区はどこ?

 A:まだ決めていないです。大事な所なんですが、一番面白いところでもある。一番強い相手にぶつかりたい。仙石さんはもう終わった政治家。3.11以降の悲劇、民主党が追い込んだ。首狩り族の1人としてけじめをつけてやろうと玉砕覚悟で思っている。みんなに選挙を面白がってほしいと思う。面白くするためには橋下さんに出てほしい。なかなかカードは切らないと思うが。本人いわくケンカが強いらしいから、ぜひともガチンコで勝負したいです。どの選挙区でも勝つ気でいます。メディアに関してもキー局で注目されたい。そうでないと地方局で注目されない。今、言ってることはカットされるかもしれないがTV用に言い換える。

 Q:理念・公約わかったが、勝つプランは? どうケンカするのかビジョンを。

 A:メディアに注目してもらえるか。できる限り、僕たち側、国民の命を守ろうとしている党とはかぶりたくない。つぶし合い、票の奪い合いになってしまうから、調整していきたい。一番はお金だと思う。フィクサーいるのでは? と言われてるが、資金源はみなさんなんです。いまから募るんです。資金面としては100%市民選挙になります。比例では協力できないとなるなら、Bチームの中で超党派で色々な問題に取り組んで行けたらと思う。誰にも媚びたくないんです。ボクが見たいのは、子どもを守りたいというお母さんがたです。党に入ってしまうと、言えない言葉が出てくる。

 Q:統一名簿は比例単独?

 A:このままだと小選挙区となる。増えていけば展開がかわる。時に応じて。

 Q:憲法9条について。徴兵制の問題。

 A:平和憲法は絶対にいじらせない。このままでいくと領土問題。勝手に起こったことではなく、こちらから石を投げてる。なぜ(アメリカの)ヘリテージ(財団)で会見したのか。徴兵制もそこから出てくるのだろう。徴兵させるなら、そう言った政治家自身が行くべき。彼らにガザに行ってレポートしてもらいましょう。戦争があっても傷つくのは若い人。この国では働いてもお金にならない。そうすることで徴兵やりやすくなる。

 Q:表現の自由について。ACTAも衆院で4分で起立投票で通ってしまったTPPも。二次創作もできなくなる。言論統制になり戦争に繋がると思っている。

 A:表現の自由に関しては、ボク自身がもうすでに規制されてる。(笑)お隣の独裁国家を笑えない。ACTAも、インターネットつぶし、何がしたいかハッキリしている。TV・新聞依存を増やしたい。本当の情報をメディアからだけでなく、インターネットから得てきた人たちがいる。それを根絶やしにしたい。インターネットは癌。広告収入がなくなってしまうから。メディアの方々、この問題流しませんでしたよね。当然ですよね。インターネットは敵ですもん。ヨーロッパでは通らなかったものが、日本ではアッサリ通ってしまって、なさけない。勉強会やってほしいと議員さんに頼んだけど人が集まらなかった。夜中まで踊って何が悪いんですか、風営法。クラブなどのカルチャーから表現生まれてきた。兵器工場で働けということか。若者の才能を伸ばすということに関して規制をする、そのことは反対していく。

 Q:原発がれき放射能。地元でかんばる人たちにはどう言うのか?

 A:混乱の大元は何か(どこか)、政府は事故を矮小化した。たとえ汚染があろうとも地元で暮らしたいと。元々の人間関係あり出たくても出られない人もいる。高線量だった時に、一度避難させて、除染してから帰すべきだった。「住み続けなければならない」ではなく不安ありながら暮らしてるならバックアップが必要だと思う。お金続かず避難先から戻る人もいる。「帰れます」といわれてる超高濃度地帯、チェルノ26年後でもまだ帰られない。2万4千年後に帰れるとロシアの役人が言ってた。そこをハッキリさせることです。帰られるか帰られないのか。ウクライナでは年間1ミリでも病気出てる。外部が1ミリでも内部被曝を避けられないから。先の人々の健康を担保するためにも、そこはハッキリしたほうがいいと思う。国としてバックアップすることが必要。除染は、チェルノは周囲30キロは放棄している。そこを置き場(震災遺物)として使わせてもらうとしか考えられない。


 原発の作業員のみなさんについて。収束宣言のために、給与も減った。僕たちの命を繋いでくれている。彼らの健康調査などやっていくべき。東電社員と食べ物が違うとか、そういう点もキチンと、フォーカスしていくべきです。 山本太郎氏出馬声明より

新党 「 今はひとり」 党首 山本太郎です!皆さんから戴いたご寄付で今回の衆院選を闘います!
御無理のない範囲での御協力をお願いいたします。
この国を変える幕開け、あなたのお力添えを。

★新党 今はひとり郵便口座★

郵便振替 名義人 山本太郎

記号 10100

番号 78559041

ゆうちょ銀行(金融機関コード 9900)

名義人 山本太郎 店名 018

店番018 普通預金7855904

☆1円から150万円まで(政治資金規正法より)

★寄付後 kifunohitori@gmail.com までお名前ご住所金額をお知らせください。
お手数をおかけ致します!

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
最近は中国との関係悪化のニュースが多いですね。

相変わらずくだらないアンケートを調査する某マスコミによると
日本9割が「日中関係悪い」と言っているようです。
http://www.asahi.com/international/update/0923/TKY201209230226.html

(この調査自体つっこみどころが満載ですが、それは置いておいて。。。)

韓国に続き、中国とも領土問題が勃発した。

気が狂ったような中国人が日本の国旗を燃やし、
皆殺しにしろという垂れ幕を掲げる。

このまま戦争になってしまうのではないかという心配も広がり、
悪しき隣人に暗い気持ちが蔓延する。。。

っと、まぁメディアの言うことを鵜呑みにしている人は、こんな心境ではないでしょうか。

ネットが広がることで、今回の茶番劇の真相を見破っている人がどんどん増えている感じがします。

今までの歴史もある一部の仕掛け人達によって同じことを繰り返してきた。

でも、ようやく多くの人がそのカラクリに気が付き始めた。

日本と中国の争い、日本と韓国の争いを望み、裏で糸を引いているのは誰か。

戦争へ発展することでメリットがあるのは誰か。

答えは明確ですね。

アジアが衰退することで喜ぶ輩。
円の価値が落ちることで喜ぶ輩。
武器をどんどん販売できて喜ぶ輩。
人口淘汰を目論む輩。


全て闇の勢力が喜ぶ出来事ではないですか。

表向きは「落ち着いて話し合いで解決しよう」というような建前を述べ、
裏ではお互いの国に煽りスタッフを雇って戦争へ仕向けようと頑張っている輩。

日米合同で島への上陸訓練
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/24/2012092400712.html

そして、自分達が自由自在にできるマスゴミを使って更に末期的状況を演出する。

これを双方の国で実施する。

火種を作った石原も、習近平も闇勢力のカードに過ぎない。

戦争を起こして漁夫の利を目論むシナリオの登場人物に過ぎない。

習近平は判り易いですね。

反日デモの参加者に金を撒いてデモの後押しをしてたっていうんだから。

デモから暴動に発展して、企業を襲ったり、死人まで出す騒ぎを起こせば愛国どころか世界から嫌煙される国になるばかり。
人件費が安くてもこんな低モラルな国に仕事は出せないとなれば、国力低下は明白です。

それを斡旋するかのような策を打つのは、我が国の野田総理と同じで米ポチ以外の何者でもない。

中国にも日本にも賢い人もいれば、浅い人はいて、

これだけ情報化社会になっているにも関わらず、
このカラクリを理解できない人もいます。

尊い命を削って、愛国心を燃やして、
やっていることは武器商人の売上げを上げること。

そんなくだらない真相に目を覚まさなければ、
いつまでたってもこのループからは抜けられない。

中国のメディアの中にも真相を語るところがあるようです。

<尖閣問題>本当の敵は日本ではなく米国、日本を「失われた10年」に追い込んだ陰謀―中国メディア
http://news.livedoor.com/article/detail/6977179/

日本のマスコミは親分の顔色伺いばかりな訳で、こんな真相を語るところは今のところ皆無かな?

国民が賢くなれば、マスコミも変わらざるおえないでしょうから、
多くの人が三文芝居に気付くことです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
ブログの更新が遅れていますが、

個人的には以前と変わらず、日々、色々なブログなどの情報をチェックしています。

私は情報を読むときに、どの情報も完全には信じて読むことはありません。
この人が言うことは全て信じられるなんてことは無いと思っています。
完全な人間はこの世に居ないのと同じです。

すべての情報を自分のモノサシに当て嵌めて解釈し、
たまに自分のモノサシを疑って修正するといった作業を繰り返しています。

ですが、勉強になるサイトや情報の早いサイトなど、毎日チェックするサイトは大体決まっています。

最近は私がチェックするブログの中でも放射能の「危険派」と「安全派」が別れていて、
お互いがお互いをバッシングしている記事をよく目にします。

皆様、善意や使命感で書いているので、まぁ気持ちは解らなくはないですが、
相手の否定と自分の正義は、よくある宗教と同じだと思ってしまいます。

中には、助かろうとすること、逃げようとすることに対する否定もありました。

こうあらねばならない。

これこそが正義だ。日月神示でもそう言ってる。

その解釈は如何なものかな~っと思ってしまいました。

私のモノサシでは、「こうあらねばならない」ということは無いと考えます。

その正義は誰かさんが作ったものです。

自分の常識を人に押し付けるのは既に正義では無いように思うのです。

そりゃ、自分だけ助かりたい人より、人を助ける人の方が霊性は高いに決まっています。

では、都心から逃げ出す人はダメなのか!?

そんな極論は無いでしょう。

モノは角度を変えて見ると色々な見方ができます。

例えば日月神事にはこうあります。

何処へ逃げたら助かるのぞという心、我れ善し(自己中心)ぞ。
何処にいても救う者は救うと申してあろが。


これは一理ある話だと思います。
助かる人は、Xデーにたまたま安全な場所に行っていたりするものです。
それに、どんなヤバい所でもいざという時、霊性が高い人はUFOが助けにくるかもしれません。

じゃあ逃げる必要は無いんだね。っとなりますが、
こんな文もあります。

江戸が元のすすき原になる日近づいたぞ。てんし様を都に移さなならん時きたぞ。江戸には臣民住めんような時が一度は来るのぞ。前のような世が来ると思うていたら大間違いぞ。江戸の仕組済みたらカイの御用あるぞ。今にさびしくなりて来ると、この道栄えて、世界の臣民みな訪ねて来るようになるぞ。七月の二十一日の夜、ひつ九のか三。

何処にいても助かる人は助かるなら、なぜ危機的な情報を言うのでしょうか。

考えようによっては、ノアの方舟のように、この文章(情報)に出会って危機を余地したから助かるケースもあるかもしれません。

また、放射能だけではなく、次なる都心の災害発生する可能性をメディアでもバンバン取り上げるようになりました。

富士山噴火の可能性。首都直下型の可能性。などなど
普通の人なら知っている状態で、

今、都心を離れても「自分だけ助かりたい」には当て嵌らないように思います。

守るべき家族がある人なんかは、都心から離れるのは賢明な判断かもしれませんし、

危機から逃げる事は、動物的にも当然の判断と言えます。

「もう給料の高い職場なんて言ってる場合じゃねぇ」と今までの価値観を一掃できる人は後に先見の明があると言われるかもしれません。

私は、都心からの脱出を推奨しているというよりは、モノは捉えようだと言いたいのです。
善悪はその行動の中には無い。あるとすれば、気持ちの中にあるモノな気がします。

ですから、「逃げる人は悪」のような空気を作ることが悪であると思うのです。

逃げるというと人聞き悪いですが、
これを機に都心から田舎に移り、人間らしい生活に戻ると言えばこれまた良く聞こえます。
危険だ危険だという恐怖情報から離れて、自然の中で心和やかに暮らしたいと願う気持ちは悪いことではありません。

「風評被害を無くそう!」って思う人で福島県産を食べればいい。

別に「それを食べない人は悪い」なんてことはないのです。

ちょっと話は変わりますが、

毎日チェックするブログの中に311を言い当てた照さんの「世見」がありますが、

最近は内容が物騒になってきましたね。

http://terukomatsubara.jp/
<本日の記事から一部抜粋>

富士山は必ず噴火します。
300年の眠りから目覚めるのは、そう遠くはないでしょう。
1707年の宝永噴火の時の場所とは違う所から、軽石やガスを噴出する事でしょう。


幾つかの情報と照らし合わせると、そろそろ何か来てもおかしくない頃だと思います。

まぁ、未来事の正解は全て結果論です。神のみぞ・・・です。

何を信じるかも、何も信じないも、どこでどう暮らすかも自由。

個人的に、大切な人には疎開を勧めたい気持ちはありますが、
そればっかりは、自己判断です。

疎開したいけど、「自分だけ助かりたい卑しい人」だと思われたくない人がいたら、目を覚ますべきです。

最近、感じていることでした。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記
恐らく夏になると電力不足デッチアゲキャンペーンが始まるでだろうが…

だからと言って、
今や一番金のかかり、危険性大の電力供給方法である原子力に頼るという方程式は成り立たない。

経済より、電気より、命が大事だし、

そもそも、原発が無くても電気は止まらない。

そんな証拠はネットでいくらでも見つけられますよ。

今まで、「100%大丈夫」と謳ってきた原発が地震ごときでこの様。
起きてはいけない事故が起こった訳で、「次こそは大丈夫」なんて話が通用する訳もない。

安全基準をクリアしたら再稼働!??

馬鹿言っちゃいけない。
この件に関して二度目があるなんていう考えは幼稚園児並に甘い。

311と共に原子力という技術は終わったのだ。

政治家さん、いくら原発利権から裏金貰っても、再稼働を推進するその理屈にはもう無理があるでしょう。

それともこちらの記事にあるように、原発じゃないと核兵器の開発ができなくなっちゃうからかな??
まず大飯原発の再稼動がなければ、核兵器の開発はできなくなる!
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2045.html


まぁ、話を元に戻すと、

代替案なら色々あるでしょう。

例えば以前も紹介したこれ。
http://bestflow.blog36.fc2.com/blog-entry-144.html





110404hatsuden01.jpg


ほら「利権」さえ絡まなければ、必要な電力くらい補えそうですよ。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ
新時代の若者登場
http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message28.htm

最近、ある若者が歌う「反原発ソング」HUMAN ERROR(人類の過ち)という曲がヒットし、若者の中に急激に広がっているようである。



演奏者フライング・ダッチマンは、イスラエルなど海外でも活躍している若者たちである。

<引用終了>

まさに、魂の叫びである。

発言の一つ一つに同感する。

人は防衛機能として、物事を忘れていく動物であるが、事実は目を逸らしても変わらない。
原発とは時限爆弾であり、それが一つでも残っている以上、忘れてはいけない。

311は核に依存した社会への警鐘であり、未だに再稼働云々と言っている詐欺師どもは人類の敵、地球の敵であると思う。

2012年ともなれば何が起こるか解らない。

例えば、俗に言う「暗黒の三日間」が訪れたらどうなるのだろう。

それを想像すると、極寒世界も恐ろしいが、それよりも原発が気にかかる。

電力が停止し、3日間も冷却装置が止まれば、原発はメルトダウンを起こさないだろうか?

311の事例から見ても想像に難しくない。

それこそこの世の終わりとなってしまうだろう。

その日が来るかは解らないが、そんな日が来ても大丈夫なように、一日も早く原発を撤廃しておかなければならないと思う。

そんな中、こういった若者が正論を歌に乗せ、アートにし、より多くの人の目覚めに貢献するのは凄く大きいことだと思う。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。