2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
8月4日ディスクロージャー!?

そう願ってやみませんが、現れなかった時に一憂しないように心がけながら期待したいところです。

ミステリーサークルでのメッセージもあるそうなので、今までより信ぴょう性は高い!?かもしれません。

windmill-trident3-300x225.jpg

6月2日に現れたサークルが、2012年8月4日(土曜日)19:43:53、を指しているらしい

この情報を知った7月29日に、私事ですが人生二度目のUFOを見ました。

ドライブ中に大きな空が見渡せる所があり、「こんな広い空ならUFOが見えるかもしれないなぁ」と思いながら注意深く空を見渡したら不思議な飛び方をする物体が目に入り、それを目で追っていたら途中で消えてしまいました。

今年に入って二度見ているので、徐々に姿を現すようになってきているのかもしれませんね。

その決定打ディスクロージャーが起こることを願ってやみません。

2012年だし、何が起こっても不思議ではありません。

まぁ過度な期待はしないで見守りましょう。

プレアデスからのメッセージ

ディスクロージャー、早くて8月4日か?


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:日記 - ジャンル:日記
またもや鮮明なUFOがGoogleEarthに写り込んだみたいです。

ufo_12


鮮明ですね~。

ちょっと面白かったので貼っておきます。



グーグルアースにUFOが映り込む!? 南アフリカ上空に鮮明なUFO

Google社のバーチャル地球儀ソフト、『GoogleEarth』にまたしても奇妙な映像が
映り込んでいると、話題になっている。
場所は南アフリカはケープタウン、かの喜望峰の真上である。
座標はGoogle Earth(HD 1080) 34 ° 21'12 0.33"S 18 ° 29'240.02"E 。
ストリートビューの機能を用いて視点を変更すると、喜望峰のある山の上空に浮かん
でいる鮮明なUFOの画像を見ることができる。




→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
東日本大震災の映像にUFOらしき飛行物体が映っていました。




東北地方太平洋沖地震 余震撮影中・・・・UFO出現?

災害前後の映像にUFOが映っていることは今回が初めてではなく、911テロの時も話題になりました。



ETは、ある水準以上のレベルの方を助けたり、災害のレベルを本来より小さくしたり、被災後に何らかの癒しを施したりと、宇宙の法則上、干渉を許される範囲で手助けをしているのではないかと考えています。

【追記】

どうやら初めの動画はETではなさそうですね。
リチャードコシミズ氏によると、津波観測用に米国が飛ばしたグローバルホークである可能性を指摘しています。

確かに地球外のUFOの動きにしては遅すぎる気がしていました。
確かに、この説の方がしっくりきます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース


以前よりグーグル・アースには、UFOと思われる物体が写りこんでいることが多々あり、その都度、googleサイドは言い訳をしてきましたが。。。

またまた、浅川氏のブログでグーグルアースに移りこんだ超巨大飛行船!?の写真を公開しております。

http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message21.htm

しかし、今回のは地球よりもでかい。

インディペンでんすデイどころじゃないですな。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
浅川氏のサイトで、UFO出現情報が展開されています。
御覧ください。

http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message20.htm

ここ数年、UFO目撃情報が多発していますが、マスコミはいつまでダンマリを続けるのか?
公表したとしても誤った見解や湾曲された情報が目につきます。

UFOというキーワードが鼻で笑われるように仕向けたのはマスコミです。

当然、マスコミの背後には、地球外生命体の存在を知られると都合が悪い方々がいるわけですが・・・

ですが、これだけネット社会になっているわけで、ネットに精通する多くの人が既に気付いています。

UFOを鼻で笑う人が笑われる時代がすぐそこまで来ています。

こちらは、最近のUFO記事▼

各地で相次ぐUFO発見報告、「終末論」の影響か―中国

MSNBC3/10:オハイオ州にスペースシップ出現

カナダ前国防大臣ETの実在を証言

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。