2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
前回、生と死について少し触れました。

肉体は、霊界で学んだことを実践で試すために神からの"借り物"であり、人の本当の姿(主)は"魂"なのです。

実践の目的は、魂の波動を高めることであり(霊性向上)、金儲けをすることが目的ではないことを以前書きました。

当然、死んでも"無"になることはありません。
"無"になると考えている人は死んでビックリ!
死んでも、生きている状態と同じ感覚なので、死んだことに気付かないのです。

仮に死んだことに気付いても、『霊界なんか無い』と思っている人は当然のようにお墓に溜まります。

また欲や怨みや不安や拘りなどの強い執着がある人は、その執着が邪魔をして霊界(次のステップ)に行けず、浮遊霊となります。

このような人は、死んだ時の記憶のまま時間軸の無い次元に移動するため、いつまでもその状態から抜けられずにいることがあります。

今になっても『武士の霊を見た』なんて話しを聞くと『おいおい、いつまでさ迷っているんだよ!』と思えますが、彼らは"気付き"があるまでいつまでも同じ状態にいるのです。

まずは真理を知ることで、死後の世界に対する恐怖心が無くなり、今をどう生きなければならないかを知ることができると思います。

ですからまずは知ることです。

私は天命を全うして死後の世界に帰ることを楽しみにしている一面もあります。

ですが、前回の記事にも書いた通り、今は何が何でも生きたいと思う理由もあります。

長くなったのでそのへんの話は次回!

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:知ってほしいこと。 - ジャンル:
今日の記事には、首都圏に大地震が来たシュミレーションが載っていました。


随分ザックリとした予想ですが…
ここ30年以内に大地震が来る可能性は70%以上だそうです。

皆さんは準備していますか?

きっと大事なのは物質的な準備よりも精神的な準備なのだと思います…が、
『備えあれば憂いなし!』
私は物質的な準備も進めています。

私はサバイバル状態になっても生きていく自信はあるのですが、子供が生まれ、"守るもの"が出来てしまうと『後でやらなかった後悔だけはしたくない』と、
親心で物質的にも備えなければと思う訳です。

参考までに!?私が行っている準備を挙げますね。

【基礎編】
・家具が倒れてこないように施す
・非常食を蓄える
【中級編】
・長期保存可の飲み水を蓄える
・電気やガスの供給が止まっても使えるコンロを用意する
・一般的な防災グッズを用意する
・防寒グッズを用意する
【上級編】
・家のガラスを防災、防犯ガラスにする
・子供を担げるリュックサック兼寝袋を用意する

等々・・・

如何でしょう!?
他にも『これは!』というものがあったら教えて下さい。

別に防災グッズ屋の回し者ではありませんが、もし読んでいてピンと来たら準備が必要な物かもしれませんよ。

こう挙げてみると、防災オタクみたいですね…(^^;)
なんだか、『相当生き残りたいんだね』と言われそうですが、
それもこれも全ては子供が出来た時に揃えたものです。

私はどちらかというと、死に対する恐怖心が少ない方だと思います。
生まれたからには、命(肉体)を大切に生きなければなりませんが、死んで"無"になることはないと理解しているからです。
かと言って『死んでもいいか?』というとそんな事はないのですが…
まぁ、今は死ぬ訳にはいかない理由や責任が大きく3つあります。

次回はその辺に触れながら、生死に対する私の考え方を書いていこうと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース
風邪をひくと元気だったことがありがたいことに気付く。

今日は
『余命半年を医者から宣告された13歳の少女が、延命治療を避け、残された時間を家族と過ごす選択をした。』
という記事を読んだ。

http://www.kanaloco.jp/kyodo/news/20081111010011371.html

短い人生を安らぎの中で終えたいと決断した少女の気持ち、
その少女を見送る覚悟を決めなければならない家族の気持ちを察すると胸がジワ~っとくる。

人と比較するのもどうかと思うが…
同時に『今の自分は幸せだな』と再認識して、全ての人の幸せを願う。

この心の状態をいつもキープできればいいんだけどね。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ
科学技術精神性のバランスが極端に狂うと崩壊の道へ進みます。

お金になるという理由で『便利さ』ばかりを追求した結果、環境問題という代償があるように。

精神性が低い人類が科学技術を持つと、武器兵器が生まれてしまうように。

上手く出来ているのか!?精神性よりも科学技術が著しく進行すると破滅するようになっています。

しかし、精神性が進行する分には問題ありません。
他の星から技術提供があっても悪用しないので、後から技術を学ぶ事が可能だからです。

この『科学』『精神』とは全く交わりを持たない対峙した存在な気がしますが、正しい進化をすると交わってくるのです。

最後は完全に一致して『真理』というカテゴリーになります。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ぼやき - ジャンル:
今日、TVを付けたらたまたま平成教育委員会がやっていて、宇宙飛行士の星出彰彦さんが出演していました。

某タレントさんが星出さんに「UFOに会ったことあります?」と聞いた時にちょっと面白いと思った一場面をご紹介!

K:「UFOに会ったことあります?」

星:「今回はなかったですね。でもいると思います。」

K:「他の宇宙飛行士で見た人はいないんですか?」

星:「それは言えません。

嘘が苦手な素直な人なんだなぁという印象。

ちょっと触れてはいけない話題に触れてしまった空気が流れた一瞬でした。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ
地下都市テロスの状況です。

こんな生活に早くなるといいですね。

◇ テロスは12人の評議員と高僧アダマにより統治されている光の都市
◇ 同様の都市がいくつもあり、2500万人以上の人が住み、お互い光ネットワークで繋がっている
◇ 地球の内壁の海は澄みきっていて、砂は白くさまざまな生物が生存している
◇ 波のエネルギーを利用して機械を動かし、地底の環境を調整している
◇ 空洞地球の中で特に発達した都市をシャンバラと呼び北極と南極にある穴からアクセス可能
◇ 地球空洞の中間には太陽に類する天体があり常時暖かな光とエネルギーを放っている
◇ 気候が完璧で有害な物質が一切ないため年を取らず不死を選ぶ事により永遠の進化が可能である
◇ 都市は、すべて花や巨大な木々で溢れ、森林地帯にある
◇ 空洞地球の温度は、常時20度台前半でコンスタントで心地よい
◇ 空気は澄みきっていて、美しい湖もある
◇ 電磁力列車を利用してトンネルを走れば瞬時に遠方へ移動が可能
◇ 人々の背丈は(われわれ人間に比べ)幾分高めで横幅があり頑強
◇ 人々は健康であることを誇りにしており、毎日エクササイズに余念がない
◇ 毎日曜日にはピクニックなどの社交に時間を費やす
◇ 持ち物は全て共有している
◇ 夜がないため、時間の感覚が希薄で常に「現在」を生きている
◇ 当然将来に対する不安などみじんも感じる余地はない
◇ 食物は全て有機栽培の自然農法により美しい水と柔らかな太陽の光で育てている
◇ 生きがいは自己の夢を実現して、こころを進化させ、神になること
◇ 家は水晶に似た光を発する透明の石で出来ていて、内部からは外の全てが見渡せるが、外からは中が見えない仕組みになっている
◇ 食べるために働くという概念は全くなく、働くとは夢の実現のためにスキルを磨き創造性を発揮する事を意味する
◇ 全ての人々が同胞意識を抱いているので犯罪はなく、セキュリティという概念もない
◇ 生き残るという観念はなく、生きていることが全て楽しみであり喜びに満ちている
◇ 全ての住民が交代で政府に参画する
◇ 競争や他人を犠牲にして得られる利益は存在しえない
◇ 税金制度はなく、必要なものはいつでも必要なだけフリーで手に入れることが出来る
◇ すべての食料品と日用品は無料で、自由に与えられたり、物々交換される
◇ 生活に必要な全てのものを全ての人が持っていて、その結果、自己の創造性を高めて生きる自由な時間を持つ事が出来る。
◇ 当然お金という概念は存在しない
◇ 何か問題が起きたときは評議会に提出され宇宙の法則に則り解決策が決定される
◇ すべてのものは平等の価値を持ち、ある範囲内でものに値をつけるので常にバーターが可能である
◇ 高度なコンピューター網を通して銀河の全ての星系と繋がっている
◇ コンピューターはアカシックレコードに通じており、自分たちの過去世や情報の全てを知る事が出来る
◇ 人々は、想念を遠隔地に飛ばすアストラルプロジェクションの訓練を行なっている
◇ 地表での出来事は、全て高度なアミノ酸コンピューターによりモニターされている
◇ 高度なテクノロジーにより建物を地球の磁気グリッドに合わせて建てているため地震の被害はない
◇ 食糧生産が最優先されており、野菜、穀物、フルーツ、ナッツだけを食べる
◇ 全ての食べ物は自分たち自身で栽培し地元でとれた作物だけを食べる
◇ ゴミ処理場は存在せず、全てがコンピューター化されたシステムによりリサイクルされる
◇ 木を伐採することはなく、紙の替わりに麻を使用している

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:スピリチュアルライフな生き方 - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。