2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
「江原さんはやっぱり凄いね!」

よくオーラの泉を見ながら発する言葉です。

良い番組で見ると心が洗われますし、勉強になります。

先日、最近私がぼんやりと感じていたことをズバリ明快な言葉で説明してくれて、
その言葉で私の中の哲学が一つ硬いものになったので、この場を借りてご紹介します。
言葉は違うかもしれませんが、こんな内容をおっしゃっていました。

「最近、スピリチュアルって言葉をよく聞くようになりましたけど、
私から見れば全然スピリチュアルでないものが沢山あります。
たとえば、こうやれば成功する、儲かるというような指南はスピリチュアルではありません。」

「この世は魂のスポーツジムのようなものです。
魂をよりきれいにする為に、鍛えることが目的であり、成功することが目的ではありません。」

最近、ちょっと感じていたことズバリでした。

このタイミングでこの番組を見たのも私の守護霊が導いたのかもしれません。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体
ビジネスの目的は経済

これが私の一昔前の考え方でした。

これはこれで間違えではありませんが、人生の目的はビジネスではありません

以前の私は、経済的な成功ばかり目指す日々でした。
資本主義の中で勝ち組に行きたかったんですね。
来る日も来る日も夢を追い、人生は勝つか負けるかの二極しかないと考えていました。

きっと、
『周りから凄いと思われたい』という名誉欲の塊でした。
俺が俺が!の”我”

ちょっと距離を置いて自分を見てみるとなんとも不格好です。

輪廻のサイクルの中で、この社会で得たお金に何の価値があるだろう…

綺麗事抜きで生きていく上でお金は大事です。

しかし、そこに執着し、それが人生の目的と誤解するとロクなことがありません。

私は結婚を期に、成功成功の日々から抜けました。

重い荷物をおろしたような感覚でした。

サラリーマンはサラリーマンで大変な面もありますが、
これまでの生活よりも平安で穏やかな生活になりました。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:こころ - ジャンル:心と身体
前回の続き。

こんなことを書くと不謹慎だと言われるかもしれませんが、
私は時代の変わり目を経験できることにワクワクしています。

もう心の準備はできています。

経済危機はまだまだエスカレートするでしょう。

資本主義という限界のあるシステムの末期ともいえる状態ですから仕方ないですね。

でもね、私から言わせれば今の資本主義という仕組みが死ぬまで続く方がよっぽど恐ろしいですよ。

大多数の奴隷一部の王様のような生活の二極化が加速し、奴隷は『頑張って働くことこそ美徳』と考え、朝から晩まで働き、自分の時間といえば週末くらい。
土曜日は次の日が休みだから気分もいいが、日曜日は月曜日に備えて気分もダウン。
平日が始まると週末が待ち通しい日々が始まる。
そんな繰り返しが人生の大半を占めているなんて、拷問ですよ。(まぁ、この星はそういった修行の場でもあるのですが)

勝ち組の独占がなければ、富の分配により貧困層がなくなり、新たなフリーエネルギーも実用化され、もっとみんなが幸せな暮らしを出来るのに…

経済危機の後は天変地異が来るかもしれません。

きっと嵐は色々な形で色々な角度から来るでしょう。

しかし、その先には資本主義を超えた世界があるなら、
そしてアセンションが待っているなら、
今訪れている嵐は産みの苦しみのようなものです。

今後、サバイバルのような時代が待っているのなら、それはそれで侍魂に火がつきワクワク。
今の生活が延々と続くよりはよっぽど良い。
きっと、戦争の時にワクワクしていた爺ちゃんの血だろう。


素晴らしい世界が待っているならそれは純粋にワクワク。
そう願ってやみません。

まぁ、どちらに転んでも楽しんでやろうと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ
連日のように不況のニュースは続きます。

誰もが知る大手企業の驚くような金額の赤字経営が次々と発表され、

リストラや雇用契約打ち切りや内定取り消しなどで職や住む場所までもを失う人が溢れ、

そんな状況下に、国会では「消費税をいつ上げようか」と議題があり…

日本は、ただでさえ毎秒○万円もの利子が止まらない借金王国にも関わらず、

アメリカから端を発した世界金融危機の波にもまれ、

もはや国として「国民を守る」という当然のことすら機能しなくなってしまいました。

去年の衝撃的な出来事は序章に過ぎないと思えるような事が今年に起こるというのは想像しやすいことです。

今は心ある有志が派遣村などを作って頑張っていますが、それもすぐ限界が訪れてしまうでしょう。

職を失い、住む所を失い、食べる物を失い、それでいて国は助けてくれず、

そんな人を増やしたら、一体どうなるでしょうか。

「末期」

そんな言葉が頭に浮かんできます。

暗い気分や落胆が蔓延していますが…

皆さんはこんなご時世どんな気持で生活していますか?

私は不謹慎と言われるかもしれませんが、色々とワクワクしています。

続きは次回


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。