2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
以前、このブログでも取り上げたことがありますが、
最近、ブロ友になった玉蔵氏のブログで面白いことが起こっています。

氏のブログは以前より、HIT数のある人気ブログで、ブログランキングでもかなり上位に食い込んでおります。

最近、玉蔵氏のブログは、内容の深い記事はブロ友でないと読めないようにパスワード制にして、

「もし記事を読みたい人は、ブロ友申請をして下さい。
ブログがない人は、FC2でブログを作って申請してください。」


と言ったところ、数日の間にブロ友が600人も集まったのです。

そして、玉蔵氏は、この600人を活用して情報拡散やら、反闇の勢力的な動きを企画したりしています。

何ができるかはわかりませんが、私はこの動きに注目しており、私自身も何かできないか模索しております。

そして、玉蔵氏のブログコメントに以下のように提案しました。

----以下、私が送った内容(一部転載)----

今、玉蔵殿が行おうとしていることには大変可能性を感じています。

何に!?というと、これだけの短期間にブロ友を600人も集めてしまったことにです。
しかも、「記事が読みたいからブログを作った」という人もいるほど、それだけ面倒な壁を超える人も含まれる程の集まりに可能性を感じています。

数は力です。

そこで、一つ提案というかお願いがあります。

奴らが今、最も!?恐れている情報の拡散をして頂けないでしょうか?
それは、911テロの真実だと思います。
日本には、まだヴィンラディンが黒幕だと信じている人が沢山います。しかし、その真犯人が奴らの自作自演であり、その事実が世の中で常識になってしまうことを最も恐れていると思うのです。
証拠を沢山残してしまったこの事件の真実を600人で発信すれば、かなりの人数が目にするのではないでしょうか。

情報は、アーロンルッソ映画監督のインタビュー動画や、
http://bestflow.blog36.fc2.com/blog-entry-62.html
911テロの真実
http://bestflow.blog36.fc2.com/blog-entry-11.html
なんかが良いと思いますが、玉蔵殿のセンスでさらに良い動画があったらそれを用いた情報拡散をお願いしたいと思います。

ぜひ、ご検討ください。


----転載終わり----

一人一人は微力でも、
600人が、動けば大きな力になります。

現在、インフルエンザ情報や、温暖化情報や、テロ情報などなど、
世の中は、嘘と思われる情報が平然と流れ、大多数の人はメディアの情報を鵜呑みにしています。

ですが、インターネットという情報網を通して、嘘情報を流しているメディアに対抗できるかもしれません。


そして、上記コメントにも書いた通り、世の中を牛耳っている奴らが起こした911テロ自作自演の真実がバレることを、彼らは最も恐れているのです。

マシューメッセージでも、「彼らはこのことがバレたら自分たちが終わることを知っている」と書いてありました。

それはそのはずです。
911テロの真犯人を世論が認めれば、どんな力の持ち主でも、どんなお金持ちでも、表に引きずり出されるでしょう。
少しずつ、その真実に気づく人も増えており、その事実が多くの人の確信になることを恐れているから、未だにヴィンラディンを装ってテロを起こしているのです。

この事件は、時間が経って過去のものにしてはならないのです。

手遅れになる前に、多くの人が真実を確信し、情報拡散してくれることを願います。

そして、玉蔵氏のブログに集まった人達で何ができるか!?

この動きを注目してください。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済
最近のニュースは小沢さんの汚職疑惑で持ちきりですね。

逃げるように説明責任を果たさない小沢氏と、悪事を許さない検察の攻防劇が報道され、

今日のニュースでは、逮捕された議員が『小沢の指示だ』と漏らしたと報道されました。

多くの国民が『やっぱり黒だったか!いい加減辞めちまえ!』と思っていることだと思います。

私も民主党が政権をとったら、今までの自民党のを出してくれることを期待していましたが、
(日本の為ではなくアメリカの為の政治を行い、自分の懐を肥やしていた売国政治家の逮捕等)

それを行わない民主党にヤキモキしていた感はあります。

しかし、今回の小沢逮捕劇はどうも腑に落ちないのです。

鳩山総理の脱税事件と立て続けに小沢氏も汚職が見つかりそうだと、メディアが揃って民主党潰しにかかっています。

この光景は、まるで田中角栄のロッキード事件ではないですか。

田中氏は確かに叩けば埃が出たかもしれない。

しかし、戦後最高の指導力と実行力を持ち、アメリカに靡かず、愛国心のある首相だったと認識しています。

今、日本中にある高速道路も田中角栄が造ったと言っても過言ではありません。

アメリカにとって厄介な首相であり、そのアメリカのしもべであるメディアがこぞって田中批判をし、こともあろうか日本国民が田中氏を極悪人として失脚させたのです。

これは日本にとっての大ダメージだったと言えるでしょう。

今も日本が世界から舐められているのは、このようなリーダーがいないからとも言えます。

小沢氏がこのようなリーダーかはわかりません。

しかし、自民党時代よりもアメリカから距離が離れたのは事実であり、

まだ政権交代から始まった矢先の出来事なので腑に落ちないのです。

今回の事件は黒かもしれません。政治と金は切っても切れないところがありますし、

また、検察に睨まれたら白でも黒になるほど凄いのです。

金権政治を擁護するわけではありませんが…

理想はクリーンな政治なのはわかりますが、政治の世界はそうも言っていられない実情もあるでしょう。

一つの党を纏める立場の人はさぞお金が掛かるでしょう。

しかし、日本の頂点に立つ人物がに最も必要なことはクリーンな政治よりも「誰の為の政治を行うか?」

これが一番重要ではないでしょうか。

口先では良いことばかりを言ってアメリカの為の売国政治を行う議員が多いのです。

そんな中、アメリカの飼い犬メディアが必死に潰そうとしている小沢氏は日本の政治家ではないかとも考えてしまいます。

小沢氏がどれほどの政治をする器量かはわかりませんが、メディアの発言に同調してワーワー騒いでいると、大事な国益を失いかねないのです。
国民はメディアの言うことを鵜呑みにせずに、自分の意見を疑いながら発言する必要があります。


っと、こんな事を考えていたら、鈴木宗雄氏が面白いことを言っていました。

【民主党大会詳報】鈴木宗男氏「(検察に)狙われたら誰でもやられる」 <外部リンク>


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
前回、想念で雲が消せるという話を書きました。

人間の想念(思い・感情を含む)は天候や物質などあらゆる自然現象にも影響することが、近年ではサイ科学などで証明されています。

平素の軽い思念で雲が消せたように、人間の出す怒りや興奮した感情・思いは当然として、自然現象に多大な影響があるそうです。

優良星界においては、現在の地球にあるようなオリンピック、野球、サッカー、格闘スポーツなどの競技競争はご法度。

一切無いそうですよ。

競技する本人と観戦者等が出す相手を負かす、倒す
そういった思い・感情・思念が破壊エネルギーとなって全ての自然現象に現象化(嵐、竜巻、台風、地震など)するからです。
当然人体への影響もあるそうです。

これらの関係については、目に見えない関連なので現在の物質化学、気象学、医学などでは思いも付かないことで、悲しい限りですね。

しかし、現在の地球も波動が急上昇しつつあるので、これらのことについても目覚める人がきっと増えてくると思いますよ。

善は急げ!! ですかね。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
年末年始にかけて、田舎に帰郷していました。

私の田舎は本当にのんびりとした田舎で家のリビングからは畑と広い空が見渡せます。

田舎で起きた、ちょっと面白いと思った出来事があったのでご紹介しますね。

リビングから外を眺めていると、父が不思議なことを言い出しました。

父『あそこに雲が見えるでしょう。あの雲を消してあげようか?』

私『え???うん。』


すると父が指を指した雲がみるみる小さくなって消えてしまったのです。

私は驚いて偶然かとも思いましたが、その後も父が幾つかの雲を同様に消したので、偶然ではないと悟りました。

私『いつの間にそんな技を覚えたの?』

父『誰でも出来るからやってごらん。雲に向かって消えるように念じてごらん。』


そう言われて私もトライしたところ、雲がみるみる小さくなって消えたのです。

驚きでした。

誰もが発する想念は目には見えないけど、周りに影響を及ぼします。

そして雲のように形があって無いようなもの(流動的に動くもの)は、想念の影響が表れやすいのだそうです。

また、雲が消せるということは、相当強いを持つ人なら天候も左右できるということです。

あながち、アニメでよくある戦いのシーンで天候が荒れて雷が落ちる…なんていうのも外れていないのかも…

私は想念を目で見て感じたことはなかったので、楽しくなってしばらく色々な雲を消していました。

ただ、初めは薄い小さな雲を探してトライした方がわかりやすいです。

グレーがかった雲や厚みのある雲は消すまでに時間がかかるかもしれません。

薄い雲なら2~3分念じているだけで消えてしまいます。

父は、雲を消すスピードで、その日の調子を確かめているらしい…(笑)


想念とは、敏感な人は感じとることができます。

懐かしい人をふっと思い出したら、その人から電話がかかってきたなんて経験のある方も多いのではないでしょうか。

感度が研ぎ澄まされているとこういったことがよくあります。

その念が目で見て体感できる方法は”雲”でした。

本当に!?っと思われた方は是非お試しあれ!

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。