2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
これだけの危機的状況になっても、まだ原発推進者が多い。

彼らは原発がなければ電力確保が出来ないと考えている。

しかし知識人は原発がなくても火力と水力だけで、今ある電力を維持することは可能な事を知っている。

今ある計画停電はヤラセであるか、火力もやられているかのどちらかだ。

因みに、火力や水力では今起きている危機的状況にはならず、トラブルがあってもすぐ復旧できるのである。

なぜ原発大国になっているか?それは莫大な利権の為以外の何物でもない。

しかし、原発から何の恩恵も受けていない大多数の国民が、利権を得ている一部の輩の作り出した常識を鵜呑みにしているのだから滑稽である。

いつになれば国民は目覚めるのか?

日本国民の多くは摩擦を嫌う民族である。

それは大変素晴らしい反面、一部の人間からはは扱いやすい人種であることは間違いない。

今期、原発反対運動反対運動を起こさなければ、いつ起こすのか。

即刻、全ての原発を廃止すべきである。

福島が最悪の事態になれば、関東はもとより関西方面まで人は住めなくなる。

歴史上、定期的に訪れる東海地震は想定期から13年過ぎていて、いつ起こっても不思議ではない。
これが起これば、浜岡原発が逝くのは明白であり、そうなれば関東は壊滅する。

仮に史上最悪の核施設とも言われる、青森県六ヶ所村の原発が逝けば地球は消えてなくなるだろう。

他人の命より利権を選んだ輩の罪は重く、死後の世界を知ればこの選択肢は選べないだろう。

しかし、彼らの死後の世界なんてなるようになればよく、問題はこれからの現世の未来である。

我々は、新しく生まれてくる命に出来るだけ素晴らしい未来を、バトンを渡す義務があるのではないだろうか。

メディアに出てくる原発推進派の専門家と称する輩は、原発が無くなると職を失う訳だから推進する訳で、
国民はこんな意見を信じていてるようでは未来は暗い。

今こそ、日本は目覚めなければならない。

一人でも多くの人が、もっと、歴史を知り、もっと原発を知らなければならない。

もし、日本がエネルギー革命を起こせば、それが世界を救うきっかけになる。

沈むか、浮かぶか。

今、その選択肢のカギを国民全員が握っているように思えてならない。



→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
1号機の水も濃度1万倍、2号機建屋の水も高濃度、3号機原子炉も損傷の可能性

普通に考えたらこの時点で、既に最悪の状況へのカウントダウンが始まったと見ても良い頃のように感じます。

しかし、事件真相を一番知っているであろう政治家や官僚たちがまだ関東にいる訳ですし、
この落ち着きようを見ると不思議でなりません。

この状況を見ていると、やはり核使用による放射能漏れのカモフラージュか?
という考えも浮かびます。

地震の日から独自に色々な情報を見てきて分析すると、やはり核によって起きた人工地震であったと感じます。

そして、二説で揺れているのは、原発がマスコミの言うように放射能漏れをしているか?していないか?です。

本当に原発が最悪の事態になってしまえば、人工地震の仕掛け人達にも影響はあるようにも思えます。

今となっては後者の不幸中の幸いであることを願っているのですが。。。

しかし、もしこの原発騒動がヤラセだとすると、長引かせて危機感を煽るということは、まだこれから核を使用する為とも考えられます。

色々な場所に核を仕込み、その核から放射するであろう放射性物質を事前に福岡原発から検出されたことにすれば良いのです。

すなわち、原発は核使用時のカモフラージュになってしまうということですから、その観点から言うと、原発は仮に安全に運転していたとしても危険なのです。

まぁ、武田邦彦教授によると安全に運転もしていないのですけどね。



どの観点から見ても原発は大反対です!

そして、原発が無いと電気も使えないじゃないか!?と反論する人!
その常識は真実ではありません。
はやくトリックから目覚めるべきです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テレビ報道は、安心感を煽ってばかりで、海外からは情報隠ぺいだと言われております。

まぁ普通の感覚を持っていれば、メディアが信用置けないこと位は誰でも解る訳ですが…

広瀬隆氏が心配していたことをズバリ明確にしてくれていると感じました。

こちらの動画をご覧ください。




私は専門家ではありませんが、広瀬氏のおっしゃることには共感します。

後は、この情報を知った上で、どうするかは自分の判断しかないのでしょうね。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
ベンジャミン氏とリチャードコシミズ氏の見解が一致しているようです。

ベンジャミン氏は、彼の情報網から得た情報であり、
リチャード氏は、鋭い推理によって辿り着いた結論ということになります。

それは、今回の大震災はアメリカが海に仕掛けた核(純粋水爆(!?))を爆発させたことによって起こったものであり、福島原発問題は核使用によって放出された放射線のカモフラージュのために行われている三文芝居ということです。

私はこれを証明することはできませんが、十分あり得る話だと思ったのでブログで挙げます。

リチャード氏のブログでは、この情報を挙げた直後にサイバー警察からブログ運営会社に記事を消すように連絡が入っているらしいので、その信憑性は更に高いと思います。

まずは、ベンジャミン氏の動画をご覧ください。





人工地震であることは、情報通であれば当然のものとなっていますが、今回の情報は今のところかなり新鮮で、俄かに信じられない人もいるとは思いますが、今後、常識となるかもしれません。

また、こういった鋭い暴露情報がすぐ浮上するのは良い傾向であり、
もし本当であれば、再発防止にも繋がります。

一人でも多くの人が真相を見破ることで、闇の行動が規制できるのではないでしょうか。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
原子力政策の見直し論、民主・自民両党で強まる

上記のニュースでは、原子力政策の見直し論が強まっているものの、代替エネルギー確保などの課題を克服するのは、容易ではないとあるが…

本当にこれを実行する気があるなら、全国民がリアルタイムで目にみえるインターネットという形で国民からアイデアを募集したらどうだろう?
アイデアをプレゼンできる環境を用意したらどうだろう?

隠ぺいされてきた技術を、これ以上隠ぺいできないように。
全国民の見える化を図ってくださいよ。

それで解決策が無ければ、国民はエネルギーを捨てるか、原子力のまま突き進むかしか無い訳で、
初めて危険を冒してエネルギーを得ることに納得ができるってものです。

全国民の前で公募しないで、政府が一方的に原子力以外の代替案が無いなんて言っても信用できません。

日本なんて島国な訳ですから、やろうと思えばからでもエネルギーは取れるはずです。
その他、フリーエネルギー案は幾つかあると確信しています。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
東日本大震災の映像にUFOらしき飛行物体が映っていました。




東北地方太平洋沖地震 余震撮影中・・・・UFO出現?

災害前後の映像にUFOが映っていることは今回が初めてではなく、911テロの時も話題になりました。



ETは、ある水準以上のレベルの方を助けたり、災害のレベルを本来より小さくしたり、被災後に何らかの癒しを施したりと、宇宙の法則上、干渉を許される範囲で手助けをしているのではないかと考えています。

【追記】

どうやら初めの動画はETではなさそうですね。
リチャードコシミズ氏によると、津波観測用に米国が飛ばしたグローバルホークである可能性を指摘しています。

確かに地球外のUFOの動きにしては遅すぎる気がしていました。
確かに、この説の方がしっくりきます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
三月なのに各地に雪が降りました。

私が避難している所では、晴れたり大雪になったりを一日に何回も繰り返しています。

ここまでコロコロ変わる不思議な天気は初めて経験します。

以前、想念で雲を消せる、天気も変わるという記事を書きました。

大学入試の日の天気が悪い率が高いのも、関連があると思っています。

今回の天気も、皆が発するマイナスエネルギーな気がしてなりません。

大震災ですから否定しても仕方ないかもしれませんが、気を付けなければなりません。

明日も被災地では午前中に氷点下になるそうです。

暖を十分に取れない方々のことを考えると、心が痛みますが…

我々にできることとして、マイナス想念を発さないことという点もあると思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:お話 - ジャンル:その他
不安や、怒りや、悲しみ…

そういったマイナス想念で溢れています。

しかし、この想念で溢れるほど、仕掛け人達は喜んでいます。

今も、正確な情報が見えず、明らかに情報隠ぺいを図ろうとしている政府や東電。

毎日、メッキのように剥がれる楽観論と、後手後手の対応を示す政治家。

指導者として全く力の無い人物の口から「冷静に…落ち着いて…」と多発されればされるほど焦る国民。

マイナス想念を発する条件は整っており、
全て、仕掛け人の思うがままです。

大きな流れに身を任せ「なるようになる」という気持ちになること。

更に可能であれば、被災地、日本、地球に光や愛が注ぐ絵をイメージして祈りを捧げる人が増える事が大事な気がします。

それこそ、仕掛け人の想定外な出来事になるのではないでしょうか。

また、東電自体は嘘っぱちばかりですが、
今、原発の中で作業している人のことを考えてください。

日本中の怒り、不安を浴びている中、死ぬ覚悟で仕事をしているのです。

仕事だからという理由で死を覚悟できるでしょうか。

家族がいる方もいるでしょう。

逆に家族の一員が原発内から生還することを願う家族のことを想像してください。

生きて帰ったところで、被爆している確率はかなり高いです。

早く何とかしろよ!と思う気持ちも解りますが、

命がけで何とかしようとしている人のことを考え、その人に感謝と応援の念を送ることが大切なのではないかと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
世界の注目が日本に集まっています。

多くの日本人に共通する助け合いの精神が海外では驚きのようです。

プラウト主義経済を提唱したラビ・バトラ氏や、色々な偉人、預言者の言葉…

それは「日本が世界に影響を与えて、新しい世の中の仕組みが出来る」という内容です。

私は、腐った政治家が作る腐った社会システムの日本が世界に良い影響を与えられるのか?と疑問を感じていましたが、

現状を見ると、世界を変えていくのは日本人の持つ、助け合い精神、自他愛、勤勉さ、真面目さ…これらの精神性のことではないかと思います。

そして、そのきっかけは今回の地震ではないかと感じずにはいられません。

浅川氏も「ツイッターが伝える日本の凄さ」を挙げています。

こういった内容を知ると、日本はまだまだ捨てたものではありませんし、本当は凄い国なんだと感じます。


そして、世界に原発の恐ろしさを伝える良いきっかけにもなったのではないでしょうか。

特に中国では現在、9機の原子力発電所があるそうですが、後々は200機程に増やす予定だそうです。

日本の反面教師を感じて、世界が石油や原子力以外のエネルギー技術に向かうことを願わずにはいられません。

日本も福島だけではなく、他の全ての原子力発電所を取り壊す動きに向かう必要があります。

「石油、原子力が無ければ、日本は電気がストップしてしまう」なんていうのは、闇勢力の作った常識であって、真実ではないのです。

もう100年以上前から、更に優れたエネルギー技術が闇によって隠ぺいされていることは、知識人であれば常識の話です。

(余談ですが、今回の地震はいたる情報で、HAARPによるものだと発信されていますが、なぜHAARPが石油や原子を使わずともこれだけのエネルギーを起こせるのか?
HAARPにこそ闇が隠ぺいしたエネルギー技術の答えがあるのです。)

中国が200機も整えた後に今の日本のように連鎖で爆発を起こせば地球は終わってしまいます。

ドイツや米国で原発反対機運が高まっているそうで、良い動きです。
どうか、石油や原子力に頼らない良い方向に進みますように。

最後に、今回の地震に関する最新のマシュー君メッセージが届いているのでリンクを貼ります。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:お話 - ジャンル:その他
今回の地震、このまま終息に向かう事を願いたいところですが、
断層のズレが連鎖を起こし、東海地震に繋がる可能性もあるようですので注意が必要です。

まずは、沖縄の祈り人:比嘉良丸氏のブログをご覧頂きたい。

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-1178.html

玉蔵氏のブログでも、南海トラフからくる東海地震が本番との見解を示しています。

本日19時43分、伊豆でも地震が起きているようです。

もし、東海地震に繋がった場合は、浜岡原発所が危ないのは言うまでもないのですが、
今回の政府の対応で再確認したことは、政府は全く信用が置けないということです。

今回の政府の情報の遅さ、不適格さは海外からも驚きの声が絶えません。

人命がこれほど失われているこの期に及んで保身を考える人ばかりに思えます。

自分の身は自分で守るほかありません。


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
政府と東京電力の対応が不可解なのは誰が見ても解ります。

爆発から二時間も報告をしないで、大丈夫でしたと言われても鵜呑みにできません。



爆発の映像です。

そもそも原子力発電は、被爆者を大勢出しながら「健康には影響が無い」「科学的には証明できない」などと言い続けてきた利権がらみの世界です。

利権や保身の為には他人はどうなっても構わないという輩が今回も「大丈夫」と発表した訳で、いつも被害を受けるのは国民です。

まだまだ、警戒が必要です。


http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/post_99d5.html

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
とうとう福島第一原発で放射能が漏れましたね。

福島第一原発、中央制御室で1千倍の放射線量が確認されたそうです。

福島第二原発も巻き込んでしまえば被爆範囲は更に広がることになります。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031200199

関東地方に一番影響を与えるといわれる浜岡3号機でも少々のトラブルがあったようです。

外部に影響なしということだが、様子を見た方が良い気がします。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101001145.html


今回の地震もHAARPの可能性がかなり高いです。

その件に関しては追々ですが、まだまだ警戒が必要です。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
皆様、地震は大丈夫でしょうか?

私は東京に職場があるのですが、過去に経験したことの無い揺れを経験しました。

交通麻痺がヒドイですね。

私は、自転車で4時間かけて家に到着したのですが、車や人の混みようがかつてない状況でした。

これから二次災害として原発のメルトダウンが懸念されます。

今、テレビではレポーターが福島第一原発の冷却がストップしたので放射能の漏れる可能瀬がある。なんて冷静に言っていますが…

とんでもない惨事です。

冷却が止まればメルトダウンは起きてしまうでしょう。

この国の政治が腐っていることは以前から解っていますが、判断が遅すぎます。

どうか最小限の被害で終わるように、もう祈るほかありません。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。