2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
最近、やたらと日本に対して悪いイメージを持たせたいという意図を感じる。

ムーディーズ、日本に再び「失われた10年」が訪れると警告―韓国
http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=624042

≪記事抜粋≫
ムーディーズは日本の中期経済成長見通しについて、「ぞっとする(dire)」と表現。
適時に長期の財政改革案を発表していないことが、日本の格付けに否定的に作用すると指摘した。


---------------

そして、福島原発事故レベル7では足りないと、レベル8以降も作りたがっているようです。

原発事故「レベル8」新設も IAEA事務局長
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201106220099.html

レベルXに、何か、どんどん幼稚さを感じてくるのは私だけでしょうか…


日本は、戦後急成長を遂げて世界で稀な程豊かな国になった。

しかし、悪友である米国との付き合いがあったお陰で一億総中流から一億総貧乏になってしまった。

米国との付き合いとは何十年経っても同じで、「助けてあげる代わりに金を出せ!」である。

周りの脅威から身を守る為に日本はその傘下に入り、お金を出し続けた。

しかし、その周りの脅威を仕立てているのが米国であることを知らない人があまりに多いから仕方ない。

米国は当然、日本を友達となんて思っていない。

「ともだち作戦」という言葉が、二国間の関係をよく現わしている言葉に思えてならない。
所詮、「作戦」である。

そして、人口地震を仕掛け、さらに60兆円を奪ったとベンジャミン氏は言う。

こうして日本はお金を貢ぎ続けて貧乏になろうとしている。

しかし・・・

この日本を更に更に悪評付けたいその国は、
崩れ落ちそうな崖の先に立っているようなもので滑稽である。

崖の先に立っている人が、
「そっちは危ないよ。ゾッとする!」と言っている。

これだけ日本の悪口を言っているにも関わらず、
世界のお金が日本に集まろうとしている。

本当に危ないのはドルだと気付いている。

あとは何時まで延命できるか。

崖が崩れ落ちることは回避できないように感じる。

早く、この腐ったシステムが終わり、うれしうれしの世の中がくる事を期待しています。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
以前、このブログで「中部電力社長は首相の原発停止要請でホッとしているだろう」という記事を書いた。
http://bestflow.blog36.fc2.com/blog-entry-151.html

停止することにより、国には貸しを与えたかのように色々と要請することも不自然ではなくなるだろうし、
国民には国民の安全性を考えた一大決心をしたかのような顔ができる訳ですから。

案の定、政府は浜岡原発に対して1,000億円の融資を行いました。

中部電力、政府から1,000億円の融資-浜岡原発の停止で

http://jp.ibtimes.com/articles/20020/20110624/628897.htm

これも結局は皆が払う税金ですからね。

火力や水力や原子力なんかのエネルギーで一番安いのは原子力

そんなグラフがいかにインチキであったかと思います。

しかし、他の電力会社から見れば羨ましい成功例ではないかと考えてしまいます。

そりゃ、止まっている原発も稼働したがるのではないでしょうか。

止めるかわりに金をくれって話しですよ。

皆の命を脅かす程の危険物を所有すれば金になる。

この構図はいかがなものかと思います。

皆の命を脅かす程の危険物を所有すれば逮捕される。

これが正しい。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
新たなクリーンエネルギー!? イギリスで「ゴミ発電所」が登場し注目を集める
http://rocketnews24.com/?p=106225

ニュースを見ていたらこんな記事があった。

イギリスでは、廃棄された食物から電気を得るゴミ発電所なるものが出来たらしい。

12万トンのゴミから6メガワット(6000世帯に24時間電気を供給できるだけの量)発電できるようになっているとのこと。

しかも、発電後の残余物には、様々な栄養素が豊富に含まれており、肥料としても使うことができるとのこと。

また、ゴミ発電の利点はこれだけに収まらず、企業はゴミ処理に関してイギリス議会から補助金をもらうこともできる。

つまり、いろんなおいしい要素を持った新興産業だということです。

面白いですね。
なかなか良いのではないでしょうか。

今、原発を推進している人はナンなのでしょう!?

「原発が無いと電力が無くなって停電になってしまう」というプロバカンダを未だに信じているのでしょうか。

真相を見抜くセンスの無い人のように感じます。

また別のニュースですが、

大阪の橋下知事はズバズバした物言いが良いですね~。
発言も毎回正論のように感じます。

節電15%カット依頼にこんな発言をしていました。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110611k0000m010090000c.html?inb=ra

「15%カットしなければ停電するのか、関電は何も根拠を示していない。
(節電を強調して)原発の必要性を訴えようという意図を感じる」


まさに正論!

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済
ブログの更新がまたまた遅れました。

最近は、危機管理の為に東京から地方へ非難したりとなかなか忙しい日々だったこともありますが…

放射能に関して何が真実か!?
という解答に答えが出ないこともあり、色々と調べていました。

というのは、今回の原発事故について、私がよくチェックする情報でも、
「ヤラセだから心配しなくても大丈夫」という派と「危険だから疎開しろ!」という派と大きく二分していますので、何が真実か私の中で結論が出ないところもある訳です。

まぁ、もし不安が少しでもあれば安全な場所へ疎開することで、精神的にも良くなるのではないかと思います。

また、何も無ければ、それでよし。
後から「やっぱり、実は危険でした。」と言われても、その時には手遅れになる訳だから、疎開したのもあります。

2012年が色々な面で本番ですから、2011年には今回のような危機が始まるであろうと、前々から考えていましたが…、
その半面、平和ぼけしていた面もあり「本当に危機が起こるのだろうか?」と思う自分もいました。
ですが、実際に311が起きた訳で、今は平和ボケから目が覚めた気分です。

やはり、危険を感じていた自分が正しかった。
時代の変換点には生みの苦しみが生じるはずなのです。
そうだとすると、今回は序章かもしれない。

そう感じる自分がいる訳です。

未来の話や現在起きている真実は正確には解りませんが、
一つ言えることは、「心配心で生きることは良くない」ということです。
マイナスの想念は、実際の出来ごとを悪化させる要因となります。
皆が悪想念を発すれば、仕掛け人は大喜びする訳です。

ですから、もし、現状や未来の放射能の影響が心配なら、
全てをリセットしてでも安心できる処へ疎開することをお勧めします。

仕事や経済面や友達や色々な事情でその地を離れられないのは良く解りますが、
それらは、今までのモノサシではないでしょうか?

地方に行くと給料が大幅に減るとか、
会社で築いてきた地位や今までの出世する為に頑張ってきた苦労が水の泡になるとか、
色々あるでしょうが、そんな腐りかかったモノサシはいつまでも通じないように感じます。

色々な預言にがリンクするかのように、時代の変り目はすぐそこに来ていて、
今は、古い価値観に固執するよりも、人間らしい生き方を探して、安心して暮らす方が良いような気がします。

そう考えて、私は311以降、180度人生計画を変えました。
住む処も仕事も変えて、手にできそうだった経済的なチャンスも手放しました。
お陰で給料もガタ落ちです(苦笑)
ただ、心配心を出さなくて済む生活を手に入れることができました。

人間やろうと思えばいつでもリセットできる。
それに、こんな世の中いつまでも続かないから、将来のことで不安を感じる必要もない。
今を安心して人間らしく生きられる処へ行った方がよっぽど良い。

私はそう考えます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。