2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
宮本武蔵は剣の道を究めようと修行したが、

我々は今、アセンション進行中という次のステップに移行しやすいこのタイミングを活かし、魂の修行を行う必要がありそうだ。

最近めっきりTVに出なくなった江原さん的に言うと「霊性向上」

宇宙学的に言うと、洗心(常の心とご法度の心)。

真理は至ってシンプル。

要するに、ネガティブな思想を捨て、ポジティブ思想、感謝で生きる。

何かに心を捕らわれず、心を軽くする。

そんな生き方を意識した方が良いようだ。

言うは易しだが、これがなかなか難しいから我々は輪廻しているのだと思う。

一つの出来事でもそれをポジティブに捉えることができる人と、
ネガティブに捉えてしまう人がいる。

例えば、引っ越しをワクワクする人と、
住みなれない街をあれこれ想像しては不安になってしまう人がいる。

学校が面白い人もいれば、つまらない人もいる。

自分の置かれている環境だってそうだ。

この道を勉強すると、嫌だ嫌だと思った後に反省して感謝しなきゃ…

ってパターンもありがちだが・・・

それはそれで思わないよりは良いが、

どうやら、そのパターンよりは、何事もポジティブに受け止める癖を付けた方がよさそうだ。

天気一つでもそう。

玄関開けたら雨が降っていて、「うわ、最悪だよ。」って人もいれば、
「お、雨か。風流だなー」「涼しくて気持ちいいなー」「恵みの雨だ。植物も喜ぶだろう。」とか思う人もいる。

「こんな難問無理だよ。」って人もいれば、
「私は今試されている。ワクワクしてきたぞ」って人もいる。

これは、どっちの思想が出てくるかの癖のようなものだと思う。

難しいですね。

きっと剣の道より、心の道の方が難しいのではないでしょうか。

これからの産みの苦しみのような世の中が来るでしょう。
ワクワクしますか(笑)?

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
全ての価値観モノサシを一つづつ取り除く訓練をしてみる。

自分を見つめ直すと「こうでなければならない」と少なからず決めつけていることが多いことに気付く。

社会人たるものは~ とか、

みんながやっているから~ とか、

探すと色々と出てくる。

良い学校、良い会社、

あいつより上だ。下だ。

できる奴、できない奴。

かっこいい。かっこわるい。

勝ち組だ。負け組だ。

きっと心の底では、所得の良い会社で、良いポジションを得て、人から羨ましがられ、尊敬され、模範とされ・・・そんな「勝ち組」になりたいのではないか。

書いていてちょっと虚しさを感じました。

独占欲、名誉欲、自己顕示欲。

欲欲欲…

「心から幸せですか?」

と問いたくなる。

そして、そんな価値観と自分の姿とのギャップに劣等感を抱く。

こんなモノサシを捨てられずに、年間数万人が自殺する。

もし追い詰められてしまったら、これらの価値観を捨ててみてはいかがだろうか。

投げやりに聞こえるかもしれないが、

「どうでも良い」「どうにでもなる」

私は、この言葉を唱えて楽になることもある。

この言葉が心を雁字搦めに縛る鎖を切り落とす。

心のリセットボタンを持てば何も死ぬ必要はない。

その会社じゃなくたって良いじゃない。

別に破産したって良いじゃない。

百姓になったって良いじゃない。

自分の中の価値観でカッコ悪くても良いじゃない。

その価値観を作ってるのは闇勢力の洗脳かもよ。

人からどう思われたっていいじゃない。

実は、かっこわるいほど人間らしい暮らしだったりして。

これからは価値観が変わる時代です。

早く価値観を変えた者勝ちかもしれませんよ。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
売国奴の棺政権はTPP締結に前向きでしたが、
311テロは、TPPを押し付ける為に仕組んまれたというネタが浮上してきました。

東日本大震災の目的はTPPだった
http://satoru99.exblog.jp/16254328/

2011/02/25付けのB・フルフォード氏のとんでもない記事がありました。
TPP不参加を打ち出せば、巨大津波が日本を襲うというのです。
大震災の2週間前の記事です。

TPPに関しては動画を見ていただければ分かることですが、日本にとっていいことは一つもありませんが、貿易赤字に苦しむアメリカにとっては絶対に締結したい条約です。棺政権は締結に前向きでしたが、国内世論の反対もあって足踏みしています。今また隠れ創価の前原が野田の訪米前に、オバマへの手土産として締結の返事が持っていけるように動いています。TPPなど締結すれば、それこそ日本は終わりです。

TPP参加による影響
「土地やさまざまの資源が外国資本に移転される。その中には鉱業採掘権、メディア法、ローカルコンテンツのためのサポート、居住権、金融投機のコントロール、医薬品価格、食品表示の義務化、タバコの包装、水や刑務所、学校、病院など公的施設の民営化等々が含まれる」

 これまで公のものとして国の法律や制度で守られてきたものが、すべて民間に移され、外国資本に牛耳られるようになると警告しているのである。そして、進出してくる企業として、映画などエンターテイメントではワーナーズやソニー、タバコでフィリップモリス、小売業でウォルマート、金融でメルリンチやAIG,JPモルガン、アグリビジネスでカーギルヤモンサントな等々巨大多国籍資本の名前を挙げている。アメリカの狙いとしては、第一に遺伝子組み換え食品の販売や生産、表示に関する制限の解除。




悪魔との契約をしたら最後、
文字通り骨の髄までしゃぶられて、日本は終わってしまいます。

最後は不自由の国アメリカのような国になってしまうかも・・・

アメリカは金(GOLD)の取引も禁止になったかと思ったら、
公の場でダンスも禁止だったそうナ・・・



売国奴は勿論悪だが、メディア情報を鵜呑みにするB層もまた悪だと思う。
陰謀論などと言っていないで目覚めなければ、日本が悪魔に支配されてしまうぞ。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
くだらないテレビは卒業して、ネットと本を情報元にしよう!

以前にも書いたが、テレビの質が低すぎる。

8チャンの韓流行き過ぎ問題、スポンサー企業を悪く言えない偏った番組。

当然のように、闇勢力の息が掛った人間が君臨するテレビ業界。
彼らにとって都合の悪いことは、放送しないのは当然のこと、意図的な洗脳を繰り返す番組作成。

こんなテレビを見ていると突っ込みたくなることが多くて、最近は見ないことにした。

NHK解約申し込み9万件だそう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000851-yom-ent

これは、地デジ化でのTV離れだそうが、良い傾向ではないか。

皆から徴収した金はNHKお偉いさんの夜の交際費で浪費されていたのは記憶に新しい。
この不祥事問題多発のNHK。
本来、公平で中立的な事実・意見を展開する必要がある立場だが、その姿勢はどこへやら。

そして、料金の回収方法にも問題があると言わざるおえない。

未だにドアノックで料金回収をする化石企業。

「支払いたくない。1チャン3チャンは見ない。」なんて認めない。
彼らは彼らにとって都合の良い法律解釈を武器に支払いを命じてくる。

どんな訪問販売よりも悪徳だ。
ドアノック&強制サービス=カツアゲとは、冷静に見ると考えられない時代遅れな蛮行である。

そして東電に買収された大学教授の意見を垂れ流す訳である。

地デジに乗り遅れない人でも支払いは嫌になる。

この際、あぐらをかいてないで、有料チャンネルにしてしまえば良いのだ。
それでも見たい人は、料金を払うだろうが、今のままではユーザーは激減するだろう。

そうならない限り真の価値ある番組は生まれないように思う。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ
ベンジャミン氏のブログで凄い記事があったので転載します。

先週モナコで開催された57カ国の財務代理による「ロックフェラー、ロスチャイルドに支配されない新しい金融システムの秘密会議」について(因みにこの会議にデイビッド・ロックフェラーと菅直人は参加を希望したが断られた。

この記事が事実なら、世の中の水面下での動きがここまで来ていることにワクワクする。


Neil Keenan and Keith Scottについて【和訳】

親愛なるベンジャミン様

(全ての個人名はその方の仕事と/あるいは生命を守るために伏せてあります)

あなたは私のことはご存じないとおもいますが、私はAと申します。
金融(銀行)業界における多大な詐欺行為を終わらせようとする、あなたの長い期間に渡る努力と尽力を賞賛いたします。
詐欺行為あまりにも巨大なので、近代金融(銀行)制度がそのものが詐欺だといえるほどです。

先週モナコで、X氏は会議の出席者の前で彼自身ケースについて発表をしたのです。
私はそこにいたので、いまでも高揚感が続いています。
私はどの国の大臣が出席したか、どの組織が会議に参加したかはお伝えしません。
本当についに、銀行や主要な仲介業者によってなされた詐欺行為が終わりに近づいていることを具体的な証拠を見ることが出来たのです。
あなたがおっしゃる通り、57カ国の政府の代表が会議に参加していました。

現在、数百万の家族から財産の略奪に対する責任をを取る日が近づいていることが見ることがでいます。
彼らは、誠実なビジネスではなく、詐欺、ごまかし、窃盗を通じて、彼らの利益を拡大させ、銀行家の莫大なボーナスを増加したのです。
この数々の窃盗行為を目の当たりにしながら、沈黙を強制させられてきたグローバルアカウント*の保護者の一人として、大変うれしくなり、新しい日がやってくると声と上げたいのです。

訳注:*International Treasury Control (IOTC) 関連のことだと思われる

当初、予定されていた会議の始まり、ジェイロックフェラー氏は会議への出席を要求しました。
彼は招待をされていませんでしたし、これは招待者のみの会議だったのです。
X氏はロックフェラー氏に会議に来ないように告げ、二人は直面したのです。
ロックフェラー氏は地面を踏みつけ、いらつきながら、「私が誰か知っているのか?」と言いました。
X氏は、「知っています。あなたは誰でもありません」と、返事をしたのです。
ロックフェラー氏は怒鳴り声をあげ、怒り狂ったあとで、X氏は「古い世界秩序は終わり、新しい世界秩序が始まろうとしている」と話したのです。
その後、X氏はロックフェラー氏に若い世代のための勇敢な新しい世界で、彼のようなミイラはチリとなって消え去れと告げました。
ロックフェラーはいったんその場を離れて、彼のセキュリティとともに戻ってきて、無理やり会議に参加しようとしました。
X氏は彼のセキュリティを呼び、ロックフェラー氏は文字通り放り出されたのです。
私はそこにいて、それを見ていて、何がおきたのか分かりました。

会議は延期され、海上は船上に変更されました。
船は国際水域上に移動したところで、二つのヘリコプターが突然現れ、明らかに会議の妨害を意図していました。
数分以内に軍用機が現れ、尾翼を数回下げました。
ヘリコプターは明らかに威嚇を受けて、その場を去りました。
私たちは軍用機がヘリコプターの背後から、攻撃的な態勢をとっているのを見て、その場を離れないと、打ち落とすといっているのだと理解しました。

それ以上に、その会議において、合意されたことは、あなたが長い間、言い続けてきたことが証明しているように見えます。
ビルダーバーグ関係者、三百人委員会、ハザール人、CFR(外交問題評議会)など、BIS(国際決済銀行)、IMF(国際通貨基金)、そして、おそらく世界銀行は時代遅れになります。
それ以上のことして、もしも会計監査が実施されれば、5万人以上の銀行上層部に位置するような人々が逮捕されるでしょう。
私は全世界では逮捕者数は10万人近くなると信じています。
一所懸命働く人々に騙して、彼らからお金を盗んできた嘘つき、泥棒銀行家連中が捕まると思うと私は自分ひとりだけで喜ぶことはできません。

X氏はブルドッグのようにたくましく、この男性は特別なものを持っています。
(X氏以外に)一体だれが銀行によるまた一つの横領、つまり1335億ドルの債券の横領が行われているだと考えられたでしょうか?
(X氏以外に)一体だれが世界にこの債券をありかを突き止められるでしょうか?
彼らはこの債券は本物ではないと主張し、イタリア政府は言いたい放題主張していますが、これらの債券はイタリア財務省に入金記帳され、それから、アメリカの(最近公開された、未使用金の)TARP資金と呼ばれている口座の存在しています。

X氏の背後にはよく確認されているように、主要なアドバイザーとしてB氏がいます。
X氏はB氏を採用したことは賢いことです。
私が知っている限りB氏ほどこれらのグローバル口座と、これらの口座と銀行の詐欺行為の関係について理解している人いません。
B氏は今日最も興味深い人物です。
B氏はRayC. Damとは全く別の次元の人間です。
X氏とB氏は世界をよりよくする挑戦がまっています。
彼らは実現するために必要な知識、技術とリソース(ball)を持っています。
それ以上に彼らは非常に高潔な人たちであるということです。
ハザール人たちはこの世に逃げ場所がないことがわかるでしょう。
彼らがどこに行こうとも、何をしようとも彼らは捕らえられ、追跡されます。
世界は目を覚ましています。
世界はこれらの嘘つきの泥棒どもに対して、同じひどい復讐を望むでしょう。
何よりもまず、真実が明らかにされて、この泥棒ねずみたちの隠れ場所がなくなるのです。
彼らの友人や知り合いも誰一人として、手助けしないでしょう。
ねずみのように彼らはお互いにののしりあい、大衆の激怒から逃れようとするでしょう。
あなたは彼らがどうやって、ずるをして、盗んできたかを明らかにすること助け、多くの人たちをびっくり仰天させるでしょう。

このことがあなたにメールをした趣旨です。
B氏に接触する方法を探してください。
この人間の持つ金融詐欺に関する知識は膨大なものです。
彼は銀行が何をしているか、そしてどうやって解決するかを知っています。
銀行は単に人々だけではなく、政府債権も盗み、多くの国家を倒産させています。
止めなければなりません。これが止められることができるということがわかりました。
もしもB氏について疑問があるのであれば、X氏に聞いてください。
私はあなたがX氏と話をしていることを存じています。

上級財務担当 V より


注意:悪魔連中を転覆させようと勇気をもった多数のトップレベルの内部担当者が私(ベンフルフォード)に接触を持っています。X氏とB氏はその中の二人で、私(ベンフルフォード)とすでに接触しています。。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ
料金原価、過大に見積もり

以前から色々なブログで話題に上がっていました。

東電は料金の過剰請求をしてもバレないし、実際にやっていると。

各家庭から100円過剰請求しても、とんでもない金額になる訳です。

しかし、今回その事実が公に見えてきました。

料金原価、過大に見積もり=東電の値上げけん制-第三者調査委
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011090600842

 東京電力の経営実態を調べている「経営・財務調査委員会」は6日、第6回会合を開き、料金制度を検証した。事務局によると、1998年以降の電気料金の原価を調べた結果、複数の費用項目で予測値を実績値が恒常的に下回っていることが判明。調査委員会は、乖離(かいり)の原因を詳しく調べる方針だ。
 調査委の下河辺和彦委員長は会合で、「安易にもろもろのコストが電気利用者の負担になることは絶対に避けなければならない」と強調。東電の燃料費高騰を背景にした料金引き上げの動きをけん制した。(2011/09/06-21:20)


もう、この企業・・・というか、悪徳犯罪組織

何があっても驚かなくなってきました。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
宇野 正美氏の講演です。

HAARPの説明 これは解りやすいですね。



311の真相が垣間見れる情報ではないでしょうか。



今年2月の初めに東京帝国ホテルの地下で、イルミナティの会議が開催された。
そこに掲げてあった日本地図には東北地方がなかった。
「なぜ東北地方がないのか」と質問すると。
「東北地方が消えるんです。」と答えが返ってきた。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
なぜ、ジブリアニメは、こうも簡単に心の真ん中に響くのだろうか。

他の映画やアニメではなかなか到達できない処を
ジブリアニメはスーっと入っていくように思う。

どの作品も素晴らしいのだけど、音楽がまた素晴らしい。
久石譲は天才ですね。

私は、無性にジブリ音楽を聴きたくなる時が定期的に来る。

今日もそんな気分で朝からおもひでぽろぽろの曲(愛は花・君はその種子)を聞いた。



曲を聴いていたらアニメのシーンが浮かんでくる。

綺麗な田舎風景。古き良き東北弁。

東京で生まれ育ち、東京の会社に勤めるタエ子。
昔から田舎に憧れており、長姉の嫁ぎ先である山形の親戚の家に、休暇を利用し滞在する物語。

このアニメの舞台は、山形県山形市大字下東山

原発などという人間の欲でこの素晴らしい景色が奪われると思うと心が苦しくなる。

我々はすぐに過ぎたことを忘れていくが、

この事だけは忘れてはいけないと。

朝からそんなことを思いました。

おまけ:アコギも良いですよ。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
野田さんが総理になって落胆の空気が流れている気がします。

やはり、小沢氏が完全復活するにはまだ早く、邪魔が入るようです。

原発推進派とか増税路線まっしぐらとかネガティブになる話しが多いですが、

目先の事柄で一喜一憂しないように心がけようと思います。

政治は生き物と言われますが、ある日コロッと状況が変わるのは常ですから。

雨降って地固まることもあるわけです。

それに…

もうここまで腐ったシステムな訳ですから、更なる悪政でトドメを指してくれないか!?って思います。

ここから、正攻法で巻き返すほうが苦しいのではないでしょうか。

ペチャンコになっても、日本人は戦後、その状態から復活しているんです。

我々はそういうDNAを持っています。

だいたい、ぺちゃんこになったら経済うんぬんなんてどうでも良いのではないでしょうか?

GDPがどうとか、格付けがどうとか・・・どうでもいい。

極論、日本だってペリーが来るまで鎖国してた訳で、それでも成り立っていたじゃないですか。

そりゃ、年貢や士農工商など、その時代の問題点だってありますが、
今の精神性を持ってすれば、シャングリラのようになるかもしれませんよ。

まぁ、鎖国は極論ですが、それでも生きてはいける訳です。

話は逸れましたが、

一度、リセットした後に、アメリカに靡かない、日本の為の政治家が生まれれば良いと思います。

だからもう…

img_842132_44975389_13.jpg

好きにやっちゃって

って感じです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。