2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
選挙は菅さんが勝ちましたね。

日本はアメリカ追従型続投ということでしょうか。
そう簡単に今のシステムは変わらないということですね。

小沢さんに期待していたので、残念な結果だったと思います。


しかし、目先のことで一喜一憂する必要はありません。

「雨降って地固まる」

前回の選挙の時を思い出してください。

小沢さんは起訴起訴でマスコミや検察などの国家権力によってダークなイメージを作られて、
亀井さん率いる国民新党はボロ負けして、
総理が変わって民主圧勝のはずが、菅さんが「消費税」を口にしたお陰で
みんなの党なんぞが伸し上がってきたあの選挙です。

あれを仕組んだ連中は、かなりのお金を使ったことでしょう。

全てが悪い方向に向かったかのように思われました。
私は、選挙結果も操作されたのではないかと思っています。

しかし、あれから数カ月経った今、多くの国民が「小沢待望論」を持っているのです。
今までメディアの云うことを鵜呑みにしていた人でも、今回の有り得なく偏ったマスコミの報道を見て、「何が正しいか?」徐々に気付く人が増えています。

今回は選挙で負けましたが、菅さんがこの悪状況で活躍するはずもなく、

これからも小沢待望論が日に日に増していくと思います。

今回の選挙でも、馬鹿でなければ解るほどマスコミが小沢潰しに躍起になりましたが、

これも後で振り返ったら、必要なプロセスなのかもしれません。

何があろうと、その出来事で一喜一憂するのではなく、

大きなストーリーでも見ている途中だという大きな気持ちを持つことが大切だと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/117-c265c42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。