2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
ジブリの世界観が大好きです。

独特の世界観があり、見ているだけでその世界に引き込まれる感じがしますよね。

どの作品も大好きなのですが、その中であえて順位を付けるとしたら…
やはり「風の谷のナウシカ」が一位に挙がると思います。

初めてこの作品を見たのはもう20年以上前になります。
衝撃に近い感銘を受けたのを覚えています。

もう次のシーンを暗記する程見ていますが、
先日、何年かぶりにDVDを付けて見てみました。

やっぱり、イイ。

この映画を見た後は、しばらくこの世界観が頭から離れなくなります。
決して居心地の良い世界でも、気持ちの良い世界でもなく、
どちらかというと、今の現実世界が天国に思える程の世界なのですが、
何故かその世界観に惹かれてしまう。
きっとマンガだからそう思うのだろう…

その日の夜は、夢でナウシカの世界に逝ってしまいました(笑)

何気なくググってみると、
ナウシカのストーリーは、火星から来たインスピレーションによって出来たというような都市伝説も沢山出てきました。

まぁそんなことはどうでも良いのですが…

とうとう以前から気になっていた単行本7完セットをネットで買ってしまいました。

実は映画でやっている内容は全7巻ある中の2巻目までの内容なのです。

読んでみた感想を一言で言うと…

「こんなにナウシカって腐海深いストーリーだったの?」

「今までこの物語のことを何も解っていなかったナ」


ということです。

とにかく奥深い。正直、一度読むだけでは内容の全貌はよく解らないです。

実は人間は遺伝子操作によって作られた。というような話に繋がっていく。
最後は神(とされている旧世界の人)との対話があったりと…

最近、出来たように感じる内容のストーリーですが、30年近く前に出来た作品だということに驚きを感じてしまいます。
やはり、宮崎駿先生はタダ者ではありません。

戦争の虚しさや、命の尊さなど、メッセージ性もかなり感じます。
真理もちらほら見え隠れします。

たまたま付けたDVDから、単行本の衝動買いに繋がった訳ですが、
今、読んでよかったと感じました。

今日は、大した話ではなく、最近感じたことでした。

ありがとうございました。

風の谷のナウシカ Wiki



→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:お話 - ジャンル:その他
コメント

ナウシカ素晴らしいですね。「個にして全、全にして個」(・・・でしたっけ?)というオウムの精神が印象的です。
2011/03/30(水) 19:01:24 | URL | あみこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/122-e26283a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。