2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
1号機の水も濃度1万倍、2号機建屋の水も高濃度、3号機原子炉も損傷の可能性

普通に考えたらこの時点で、既に最悪の状況へのカウントダウンが始まったと見ても良い頃のように感じます。

しかし、事件真相を一番知っているであろう政治家や官僚たちがまだ関東にいる訳ですし、
この落ち着きようを見ると不思議でなりません。

この状況を見ていると、やはり核使用による放射能漏れのカモフラージュか?
という考えも浮かびます。

地震の日から独自に色々な情報を見てきて分析すると、やはり核によって起きた人工地震であったと感じます。

そして、二説で揺れているのは、原発がマスコミの言うように放射能漏れをしているか?していないか?です。

本当に原発が最悪の事態になってしまえば、人工地震の仕掛け人達にも影響はあるようにも思えます。

今となっては後者の不幸中の幸いであることを願っているのですが。。。

しかし、もしこの原発騒動がヤラセだとすると、長引かせて危機感を煽るということは、まだこれから核を使用する為とも考えられます。

色々な場所に核を仕込み、その核から放射するであろう放射性物質を事前に福岡原発から検出されたことにすれば良いのです。

すなわち、原発は核使用時のカモフラージュになってしまうということですから、その観点から言うと、原発は仮に安全に運転していたとしても危険なのです。

まぁ、武田邦彦教授によると安全に運転もしていないのですけどね。



どの観点から見ても原発は大反対です!

そして、原発が無いと電気も使えないじゃないか!?と反論する人!
その常識は真実ではありません。
はやくトリックから目覚めるべきです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/138-73b823ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。