2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
昔から色々な本や情報で触れていた内容。

それは、「精神性を共わない科学の進化を遂げた文明は必ず滅びる」というもの。

最近は、そのことを何度も思い出させます。

原子力発電所こそ、この理由に最も当てはまるのではないでしょうか。

国民の命や国や地球の運命よりも、自分の利益を選んだ一部の人間に罪があるのは当然ですが、
それらの輩がついたウソを見破れない国民にも罪はあります。

計画停電などというトリックで、原発の大切さを感じる国民にも罪はあるのです。

東電トップの意見や政治家トップの意見を聞けば、誰でも狂っていると解るはずです。


最近は、テレビを付けると専門家と称する人の意見にイライラしてしまうので、あまりテレビは見ませんが…
先日久しぶりにテレビを見るとやっぱり、某番組でこんなイライラ会話がされていました。

質問者:「エネルギー見直しの話もありますが、今後、原発はどうなっていくのでしょう?」

専門家:「もう一度、全国の原子力発電所を再点検して、本当に安全だと言えないようだと国民に信用してもらえないと思います。」

これを聞いていて、「馬鹿なんじゃない?」と、思わず突っ込んでしまいましたよ。

福島原発事故の前に、あれだけ安全だと東電は言っていた訳です。

津波がきても、テロが起きても大丈夫な設計になっていると嘘をついていた詐欺師のお陰で、
これからもの凄い数の人が二次災害で亡くなっていくかもしれない今回の事件

再点検したから安全なんて・・・二度目の信用なんてあるはずがないでしょう。

即刻、全ての原発を廃炉にすべきです。

本当はエネルギーなんてものは自然からでも作り出すことができるのに、
それらを隠ぺいする輩が提唱する選択肢=「核」に頼ったお陰で今の惨状があるのです。

未だに原発推進と言っている人は、もっと色々な情報に触れて、その浅はかさに気付いた方が良いでしょう。

頭が悪すぎるというのも罪なのです。

私がよくチェックするブログ、さてはてメモ帳で進化した風力発電など、明るい未来の可能性について触れているので、
原発以外にも色々な代替案があることに気付いてほしい。
http://satehate.exblog.jp/16170819/

c0139575_17214288.jpg
c0139575_17145011.jpg

洋上風力発電は陸上より安定した風量が得られ、騒音や振動などの周辺への影響が少ないといったメリットがある。政府の「海洋再生可能エネルギー戦略」素案では、海洋の風力発電で、2020年(引用注:バカ以上、人でなし)までに原子力発電所約10基分に相当する1千万キロワット以上の発電量を目指すとしている。 (引用注:もちろん本当はもっと早く、もっと大量に設置可能である。)

一方、同社は現在の7基と同型の8基を同じ場所に増設する計画で、山本良孝専務は「震災によって原子力発電が停止に追い込まれてしまった。地震、津波の影響がなかった洋上風力など、自然エネルギー発電の注目度はさらに高まり、普及が進むのではないか」と話している。

三谷商事、洋上風力発電15基に 茨城で8基増設、13年稼動 (2010年12月16日午前7時45分)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/25342.html

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/144-00466314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。