2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
米国が借金破綻の先延ばしをしています。
最後の最後のあがきだろう。

債務上限引き上げ議論は「無責任」=ガイトナー米財務長官

 ガイトナー長官はニューヨークの米外交問題評議会(CFR)での講演で、米国の財政赤字は「持続不可能」で、米国には削減以外の選択肢はないと表明した。その上で、こうした見方で政治的意見の一致に近づいており、一部で異論があるにもかかわらず、債務上限の引き上げで政治家の同意が得られる見通しだと語った。

 同長官は債務上限を引き上げるかどうかに関する議論自体が「非常識」で「無責任」だとの見方を示した。

 同長官は、米債務上限の引き上げに至らない可能性があるとの一部の見方から、米国の信用に不安が生じる可能性があるとの懸念が一部で見られるが、有事のドル買いに示される通り、投資家による米国への信認は依然高い、と指摘した。

 さらに、米財務省は断固として強いドル政策に専心していると表明。さらに、自身が財務長官を務める限りは、米国が強いドル政策をめぐり協議することはないと明言した。

 さらに、米国に対するこうした「根本的な信頼」は米連邦準備理事会(FRB)のインフレ抑制に「大いに」依存していると指摘した上で、自身もFRBによるインフレ抑制を確信していると言及した。

 ガイトナー長官はまた、米議員が債務上限引き上げの一役を担うと述べ、6月末を債務上限引き上げ承認に向けた絶対的な期限だとし、「当然、合意に至る」と主張した。


-------------------

こんな状態なので、今まで以上に何を仕掛けてきてもおかしくない状況になってきました。

日月神示ではこう語っています。

三月三日から更に嚴しくなるから用意しておけよ、
五月五日から更に更に嚴しくなるから更に用意して
何んな事起つてもビクともせん樣に心しておいてくれよ、
心違ふてゐるから臣民の思ふことの逆さ許りが出てくるのざぞ、
九月八日の仕組 近ふなつたぞ、
この道はむすび、ひふみとひらき、みなむすび、
々地に成り悉く彌榮へ 戰爭(いくさ)つきはつ大道ぞ。
一時はこの中も火の消えた樣に淋しくなつてくるぞ、
その時になつておかげ落さん樣にして呉れよ、
の仕組 愈々世に出るぞ、
三千年の仕組晴れ晴れと、富士は晴れたり日本晴れ、
櫻花一二三(ひふみ)と咲くぞ。
三月十七日、ひつぐの。

   ひふみ示 キの卷 第十四帖 (二七一)


-------------------

井口氏のブログではHAARPに地震波が確認されたそうである。
http://quasimoto.exblog.jp/14695998/

あまり、危機感を煽る記事を書きたくはないが、入ってくる情報ではまだまだ危機管理が必要だと思ってしまいます。

しかし、生みの苦しみなのは間違いないように感じます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/149-d725726a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。