2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
風評被害に負けるな!

と、有名芸能人なんかが福島付近の農産物のアピールを行っている。

農家や漁業の人は大変被害を受けて同情するが、
仮に、これらの農産物が風評ではなくて、本当に危険だったら、
この活動を善意のように行っている人達はどう責任を取るのか?

そんな風に考えてしまいます。

今や東電や政府が隠蔽体質で信用できないことは誰でも解るでしょう。
テレビに出る専門家も東電に買われている人間なことに多くの人が気付いているはずです。
そんな人達が唱える「安全」を鵜呑みにして良いものか。
石橋を叩かなければならないのではないか。

そもそも、風評PRの有名人は”人の体内に入るモノを安全”と宣伝するからには、
他人の意見ではなく、自分自身で危険がないことを確認したのだろうか。
それをしていないのなら、大スポンサー企業へのご機嫌取りか!?とも疑いたくなる。

テレビで野菜などをほうばる人を見ると、浅はかな精神論に見えてならない。

そんなことをするよりも、テレビの前でガイガーカウンターを農産物に当てて見せる方がよっぽど良いPRになるのではないだろうか。
本当に放射性物質が付いていなければの話だが。

仮に危険だとしたら、出荷を行わなければ死活問題だとしても、それを世に出すことは罪である。
風評被害PRをした人間も、無知で善意だったとしても、それも罪である。


生産者は被害者であり、本当に同情する。そして、加害者になる必要はない。
東電は、これらの損害を全て補償するべきだ。

もはや、テレビを見ると突っ込みたくなることばかりな日々です。

やっぱり俳優の山本太郎さんも干されましたね。

スポンサーにとって都合が悪いことを言ったら干されるのは昔からそうですが、
ここまで大々的だと、テレビやマスコミが如何に病んでいる世界か、気付く人も続発するのではないでしょうか。

もはや、言論の自由もない。
日本は北朝鮮を下に見ているが、日本は自覚症状が無いだけで内情は似たり寄ったりかもしれない。

ちなみに、チェルノブイリに詳しい人は、「風評」などとは言わないだろう。


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済
コメント

私もその意見に賛成します。被害者が加害者になってはいけないと思います!

深刻な状態を国民全員で把握しなければならないと思います。
2011/05/28(土) 00:07:36 | URL | ララ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/156-89fbca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。