2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
新たなクリーンエネルギー!? イギリスで「ゴミ発電所」が登場し注目を集める
http://rocketnews24.com/?p=106225

ニュースを見ていたらこんな記事があった。

イギリスでは、廃棄された食物から電気を得るゴミ発電所なるものが出来たらしい。

12万トンのゴミから6メガワット(6000世帯に24時間電気を供給できるだけの量)発電できるようになっているとのこと。

しかも、発電後の残余物には、様々な栄養素が豊富に含まれており、肥料としても使うことができるとのこと。

また、ゴミ発電の利点はこれだけに収まらず、企業はゴミ処理に関してイギリス議会から補助金をもらうこともできる。

つまり、いろんなおいしい要素を持った新興産業だということです。

面白いですね。
なかなか良いのではないでしょうか。

今、原発を推進している人はナンなのでしょう!?

「原発が無いと電力が無くなって停電になってしまう」というプロバカンダを未だに信じているのでしょうか。

真相を見抜くセンスの無い人のように感じます。

また別のニュースですが、

大阪の橋下知事はズバズバした物言いが良いですね~。
発言も毎回正論のように感じます。

節電15%カット依頼にこんな発言をしていました。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110611k0000m010090000c.html?inb=ra

「15%カットしなければ停電するのか、関電は何も根拠を示していない。
(節電を強調して)原発の必要性を訴えようという意図を感じる」


まさに正論!

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済
コメント
なんだかな?
はじめまして。
原子力より核融合でしょう。実用炉を認可すれば
世界で始めて人工太陽ができます。
まじめな努力をしている日本の技術者を
大切にしなければいけないと思います。
大阪で節電といったら急に怒り出す橋本など
プロパガンダが上手なだけ。末恐ろしい。
2011/06/30(木) 22:37:55 | URL | take #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/158-b772318b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。