2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
このブログもスローペースながら長いこと書いています。

2008年から書き始めているのでかれこれ3~4年になります。

始めるきっかけとなったのは、世の中が良い方向に進むのを加速させるために何か出来ないかと思ったことです。

しかし、大そうな事を書く自信もなかったので、
軽い感じで行こうかと思い、このブログ名にしました。

ええ、ダジャレです。
アセンションと聞いたときに思い浮かぶでしょ?
これで検索する人も多いのではないかと思ってこのネーミングにしました。

しかし、ブログを書き始めてからアセンションを利用して人類淘汰を画策している裏社会があることを知りました。

色々な思想・思惑があるアセンション。
こんな軽い感じでプリーズっていうのも如何なものかと考えたこともありました。

ブログ名の変更も考えたこともありましたが…
私が言うアセンションとは、今の社会システムが終わり、黄金時代が来ることを指します。
次元上昇まで起こるか?は分かりませんが、うれしうれしの世が来ることです。

ですので、やはりブログ名もこのまま行こうかと思います。
(気が変われば変更するかもしれませんが)

アセンションは、2012年12月だという説を良く耳にします。

マヤの長老ドン・アレハンドロ曰くこの日に世の中が終わることはないそうです。

私もこの日に劇的にどうこう起こるとは考えづらいと思います。
このブログに貼ってある2012年12月までの日付カウンターは目安であり、このカウンターがあと0日になってもマイナスになってもこのブログは閲覧ができるのではないかと思っています。

ただ、世の中の波動が徐々に上がっているのは感じています。

311地震をきっかけに、政治や電力会社やTVやマスコミなど世の中の腐敗度が多くの人の目に触れることになりました。

今まで潜んでいられた悪が表に曝されるようになる。
これも波動上昇の一端ではないかと思います。

最近ではアセンションに関しても色々な情報があり、
マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!って情報まで目にするようになりました。

41PeC1OxDsL_SL500_AA300_.jpg



真相は分かりませんが、この本を読んだ人の感想も良いので、説得力のある情報なのだと察します。

そういえば、船井幸雄氏も本当は2012年ではなく、2011年末だと言っていたような気がします。

それにリンクするように、2011年惑星接近説やNASAが社員にその危機管理をしろといった内容を告知したりと、また色々な予言がそのあたりに集中したりとしているようです。

肉体として生きている以上、またキリスト様ほど霊性が高くない以上(笑)
危機管理もある程度必要な気がしています。
ですから、このブログでも危機管理を促すような内容を発信することもあります。

しかし、最も大切なのは「」なのだと思います。
色々な情報に振り回されて不安感を必要以上に持つのも良くないのです。

不安だと思うのであれば、今の環境を捨ててでも安心できる、最善の選択肢を選び、
あとは、出来るだけ感謝と愛の念で生きることが一番大切なのではないでしょうか。

いずれにせよ、あと数年以内にガラッと世の中が変わる気がしています。
良くなるために、産みの苦しみもある。
そんな風に思いますが、今の世の中がずっと続くよりもどれだけ有難いかと思います。

今後も、スローペースかもしれませんが、
その時、正しいと思った情報をこのブログで発信していきますので、
今後とも宜しくお願い致します。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:自分流で良いじゃん♪ - ジャンル:ブログ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/161-ddcc3f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。