2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
この記事を読んだ時、「いよいよこの技術が実用化されそうなのか!?」と思ってしまいました。

無線送電技術です。

ソニーが磁界共鳴方式の無線送電を開発、整流回路部の高効率化図る
http://eetimes.jp/news/3363

この言葉を聞くと、ニコラ・テスラの名前が浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

知っている人からすればあまりに有名人だけど、知らない人からすれば「誰それ?」って人です。

知らない人は調べて頂きたいのですが、私の中では、歴史上トップクラスの天才科学者です。
簡単に言うと、交流電流(現代、世界中で使われている電気方式)を発明した人物であり、無線通信の実用化を成し遂げたといわれています。
Wikipedia:ニコラ・テスラ

当然、エネルギー独占者である闇の勢力に邪魔されることになり(これには諸説ありますが)、
死後、数トンに及ぶ彼の発明品・設計図はFBIに押収されて複製された後、母国に返還された。。。
とされているが、この時、彼らにとって都合の悪い発明などは母国に帰されるはずもないと考える方が容易です。

この人の技術が100年以上前に世に出ていれば、今ではフリーエネルギーが当前になり、小さい頃に想像していたような未来になっていたのではないかと思います。

それが闇の手に渡ったお陰で、HAARPという人口地震兵器を作る技術に応用されたと言われています。

電線が張り廻っている空を見上げると、「テスラの技術を良い方向に開放していればもっと美しい空だろう…」と思ってしまいます。

まぁこの記事はテスラの技術と同じではないかもしれませんが、
無線送電の実用化と、それに続くエネルギー独占⇒解放することこそ、
明るい未来の突破口になる気がしてなりません。

「ワイヤレス充電」実現へ前進――MITが実験に成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/08/news021.html

こんな記事もあるんだから、送電線に頼らない世の中になってもらいたいものですね。

きっと闇の力が弱まる程、こういったテクノロジーが世に出てくるのではないかと思います。

あとちょっとではないかと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ
コメント

ニコラ・テスラの発明って交流電流ではなかったでしたっけ?
2011/07/18(月) 19:06:11 | URL | arare #-[ 編集]

ご指摘ありがとうございます。
修正しておきました。
2011/07/25(月) 20:58:49 | URL | アセンションプリーズ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/164-73f2fb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。