2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
最近、いよいよ始まったなという気がしています。

世紀末と言いますか。
このシステムの崩壊です。

多くの人が感じているのではないでしょうか。

私も、経済面からのニュースや、予言などの情報など色々と見ていますと、
お互いの情報のボルテージが急に上がったと言いますか。

そんな感覚があります。

世界の経済を見てみても、
止まらないドル安、ヨーロッパ株の下落、中国は市民の怒りが溜まって一触即発状態。
予想通り、アメリカは8月2日のデフォルトを回避しましたが、次はだめでしょう。
年末にかけて紙幣価値が変わるといった予言もあるようなので、そうだとすると今回のデフォルト回避もその辺で崩れるのかもしれません。

雇用問題も大変ですね。
アメリカは失業率9%を超えています。
以前にも書きましたが、失業率は「働く意志のある失業者率」であって、働く意志が無い人は失業率に入りません。
日本で言うと、ハローワークに登録している人数ということですね。
要するに失業率なんていうのはまやかしの数字であって、実態は「否雇用者率」でないとつかめません。
これで数えたら、9%がどこまで上がるか。
想像するに、30%台はいくのではないかと思います。
日本についても、それを追う数字でしょう。
今日のニュースでは、とうとう大阪では安全神話のあった公務員にまで整理解雇のメスが入りそうなようですね。
これらの失業者を上げる話しは今度、どんどん増えていくでしょう。

以下、カレイド氏のブログから抜粋

「憎たらしいほど、よく当たる」と言われているジェラルド・セレンテ(Gerald Celente)の最新の予報では、2012年にアメリカで中産階級による革命が起こる、と“予報”しています。
アメリカが2012年までに未開発国のような状態になって、食物暴動、不法入居者の反逆、税金(不払い)反乱、および労働者の仕事を求めるデモなどによって革命がおきる、と予測しています。

ぐぅの音も出ないほど締め上げられた中産階級が、この革命の主導的役割を果たすことによって、最終的には袋小路に追い詰められて超国家体制を自ら選ぶようになる、と言っています。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-744.html

もう経済システムとして成り立っていないということです。

予言も色々ありますね。
311を的中させた、耳を傾ける価値のある予言なんかもある訳で、
そういった方の情報を見ていると、これからまだまだ地震がありそうです。
まぁ、これだけ頻繁に地震があれば、予言者でなくても解るというものです。

不景気になるほど自殺者も増える訳ですが、
世も末だと悲観的になるでしょうか。

今、莫大に膨れ上がった奴隷製造システムが音を立てて崩れようとしているのですよ。

歴史を振り返っても何度か時代の変換点があります。

明治維新が解り易いですね。
徳川幕府という絶対の存在が崩れた時でした。

その変換点に生きていた人達は、どんな気持ちだったのでしょうか。

それまで生まれた家の身分が低いだけで不条理に虐げられていた人達が陽の目を浴びた時でした。

人生の途中で生まれ変わったような気分だったのではないかと想像します。

ちょっと前に亡くなったご先祖様にも、生きてこの時代を体感してもらいたかったと思うのではないでしょうか。

よく坂本竜馬の時代劇で、竜馬の船中八策を聞いた中岡が涙を流しながら「そんな素晴らしい世が本当にくるのか」と、感動しながらも、それまでの固定概念から抜けるのが難しく、またそんな案を出したら命を狙われると心配するようなシーンがありますよね。

このシーンは今の時代に当てはまると思えてしまいます。

今、変わろうとしている。
あと何年もしないうちに、陽の目を浴びる人が沢山でてくるのに、死んでる場合ではない。

まだまだ序章です。
これから本当の産みの苦しみはありますが、
そのあとには、「あの資本主義というシステムが続く方がゾッとする」と思える時代になる。

そんな風に思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/168-bcee3a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。