2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
スマートフォンが個人の位置情報を無断収集していた事件は記憶に新しいですが、

韓国で凄いことになっていますね。

アイフォーン集団訴訟に韓国消費者2万7000人参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110817-00000040-cnippou-kr

アイフォーンの位置情報収集による精神的被害の補償を求めるアップル集団訴訟が幕を上げた。

法務法人ミレロ(イ・ジェチョル代表弁護士)は17日午前11時、米アップル本社およびアップルコリアを相手取り、1人当たり100万ウォン(約7万円)ずつ、2万6691人を原告とする慰謝料請求訴訟を起こした。

訴訟に参加した2万7612人の訴訟人団のうち、法定代理人の同意書がそろわなかった未成年者など921人を除いた2万6691人で開始した。 これは、国内のアイフォーン販売台数が300万台以上であることを勘案すると、使用者全体の1%にならない規模。 ミレロ側は今月17日から31日まで集団訴訟参加者を追加で募集する計画という。

イ・ジェチョル代表弁護士は「個々人の同意を受けていない位置情報収集は厳然たる違法であり、消費者の権利救済のために巨大企業アップルを相手に集団訴訟を進行する」と訴訟の意味を説明した。


これは・・・裁判前に米経済の破綻の方が早そうですが(笑)

もし、裁判になってアップルが負けた日には、世界中から慰謝料返還請求の嵐が巻き起こり、
企業生命に関わるのではないかと想像します。

確かに、位置情報を無断で収集していたことは有り得ないことですが、

韓国も荒いですね。

やはり日本人とは全然文化が違うなぁと思ってしまいます。

米アップルが保有するキャッシュが、米政府の現金残高を上回ったとのニュースが飛んだかと思えば、今回のニュース。

たけき者も遂には滅びぬ になってしまうのか。

これからは何が起こっても不思議ではありません。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/169-5576a104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。