2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
なぜ、ジブリアニメは、こうも簡単に心の真ん中に響くのだろうか。

他の映画やアニメではなかなか到達できない処を
ジブリアニメはスーっと入っていくように思う。

どの作品も素晴らしいのだけど、音楽がまた素晴らしい。
久石譲は天才ですね。

私は、無性にジブリ音楽を聴きたくなる時が定期的に来る。

今日もそんな気分で朝からおもひでぽろぽろの曲(愛は花・君はその種子)を聞いた。



曲を聴いていたらアニメのシーンが浮かんでくる。

綺麗な田舎風景。古き良き東北弁。

東京で生まれ育ち、東京の会社に勤めるタエ子。
昔から田舎に憧れており、長姉の嫁ぎ先である山形の親戚の家に、休暇を利用し滞在する物語。

このアニメの舞台は、山形県山形市大字下東山

原発などという人間の欲でこの素晴らしい景色が奪われると思うと心が苦しくなる。

我々はすぐに過ぎたことを忘れていくが、

この事だけは忘れてはいけないと。

朝からそんなことを思いました。

おまけ:アコギも良いですよ。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/176-6e9e0a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。