2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
くだらないテレビは卒業して、ネットと本を情報元にしよう!

以前にも書いたが、テレビの質が低すぎる。

8チャンの韓流行き過ぎ問題、スポンサー企業を悪く言えない偏った番組。

当然のように、闇勢力の息が掛った人間が君臨するテレビ業界。
彼らにとって都合の悪いことは、放送しないのは当然のこと、意図的な洗脳を繰り返す番組作成。

こんなテレビを見ていると突っ込みたくなることが多くて、最近は見ないことにした。

NHK解約申し込み9万件だそう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000851-yom-ent

これは、地デジ化でのTV離れだそうが、良い傾向ではないか。

皆から徴収した金はNHKお偉いさんの夜の交際費で浪費されていたのは記憶に新しい。
この不祥事問題多発のNHK。
本来、公平で中立的な事実・意見を展開する必要がある立場だが、その姿勢はどこへやら。

そして、料金の回収方法にも問題があると言わざるおえない。

未だにドアノックで料金回収をする化石企業。

「支払いたくない。1チャン3チャンは見ない。」なんて認めない。
彼らは彼らにとって都合の良い法律解釈を武器に支払いを命じてくる。

どんな訪問販売よりも悪徳だ。
ドアノック&強制サービス=カツアゲとは、冷静に見ると考えられない時代遅れな蛮行である。

そして東電に買収された大学教授の意見を垂れ流す訳である。

地デジに乗り遅れない人でも支払いは嫌になる。

この際、あぐらをかいてないで、有料チャンネルにしてしまえば良いのだ。
それでも見たい人は、料金を払うだろうが、今のままではユーザーは激減するだろう。

そうならない限り真の価値ある番組は生まれないように思う。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/180-c748ff7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。