2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
宮本武蔵は剣の道を究めようと修行したが、

我々は今、アセンション進行中という次のステップに移行しやすいこのタイミングを活かし、魂の修行を行う必要がありそうだ。

最近めっきりTVに出なくなった江原さん的に言うと「霊性向上」

宇宙学的に言うと、洗心(常の心とご法度の心)。

真理は至ってシンプル。

要するに、ネガティブな思想を捨て、ポジティブ思想、感謝で生きる。

何かに心を捕らわれず、心を軽くする。

そんな生き方を意識した方が良いようだ。

言うは易しだが、これがなかなか難しいから我々は輪廻しているのだと思う。

一つの出来事でもそれをポジティブに捉えることができる人と、
ネガティブに捉えてしまう人がいる。

例えば、引っ越しをワクワクする人と、
住みなれない街をあれこれ想像しては不安になってしまう人がいる。

学校が面白い人もいれば、つまらない人もいる。

自分の置かれている環境だってそうだ。

この道を勉強すると、嫌だ嫌だと思った後に反省して感謝しなきゃ…

ってパターンもありがちだが・・・

それはそれで思わないよりは良いが、

どうやら、そのパターンよりは、何事もポジティブに受け止める癖を付けた方がよさそうだ。

天気一つでもそう。

玄関開けたら雨が降っていて、「うわ、最悪だよ。」って人もいれば、
「お、雨か。風流だなー」「涼しくて気持ちいいなー」「恵みの雨だ。植物も喜ぶだろう。」とか思う人もいる。

「こんな難問無理だよ。」って人もいれば、
「私は今試されている。ワクワクしてきたぞ」って人もいる。

これは、どっちの思想が出てくるかの癖のようなものだと思う。

難しいですね。

きっと剣の道より、心の道の方が難しいのではないでしょうか。

これからの産みの苦しみのような世の中が来るでしょう。
ワクワクしますか(笑)?

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/183-1a7e4c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。