2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
予防接種後の乳幼児が1日以内に3人死亡したそうです。

接種しようとしている組織はどんな組織か?その組織の目的は??

人口削減を実行したい輩が打つワクチンを何の疑いもなく打つでしょうか?

ちょっと知識があれば解ることです。

http://www.npojip.org/sokuho/110428.html
接種後1日以内に3人死亡は重大

一方、予防接種による死亡の可能性を考えましょう。2月4日から3月3日までの約1か月間に6人が接種後亡くなりました。 しかも、1日以内に3人、3日以内では5人が亡くなりました。このように接種直後に死亡が集中し、 しかもいろんな死因ではなく、ほとんどが「乳児突然死症候群(SIDS)に似た状態か呼吸異常による死亡」というように、 死亡に至る状況も偏っています。この点を考慮するだけでも関連はあるといえそうです。 しかし、もっと正確に、1日あたりの接種後初日、2日目から4日未満、4日目から7日未満の3つの時期に分けて危険度を計算しました。

こうすることによって、接種24時間以内の死亡の危険度が、全死因による死亡に比べて11倍超にもなることが分かったのです。

0歳から4歳までの子は500万人あまりいますが、乳児突然死症候群(SIDS)によって亡くなる子は、 現在年間160人程度に過ぎません。 2日に1人あるかどうかです。それが約25.3万人(注)と推定された接種者から1日で3人亡くなったのです。 ワクチン接種後初日の突然死の危険度は、この年齢のSIDSによる死亡の危険度の147倍と推定されました。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/189-3f533b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。