2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
29歳で初めてテレパシー受信を経験しました。

それまでの人生で、シンクロニシティは何度もありました。

これは誰でもあると思いますが、
例えば「最近、あの人元気かな~」と思ったらその人から電話がかかってきたり…などなど

これはかなり頻繁に起こります。

そして、相手がこう思ってると感じることはあっても、”声”を受信したことはありませんでした。

初めてテレパシーを受信したのは、子供ができたときです。

息子がお腹にいる時に、息子の声を受信しました。

寝る前に、私の頭の中からはっきりと「パパ」という子供の声が聞こえてきたのです。

また、息子が生まれてから家族3人で川の字で寝ているのですが、
朝方に「ママ」と呼ぶ声がはっきりと頭の中から聞こえて目を覚ますと、息子だけが起きていて嫁の顔を覗きこんでいる状況だったこともありました。

今、息子は生後5ヵ月です。
まだ言葉も話せませんがちょいちょいテレパシーを送ってきます。

大昔は当然のように使われていた能力なのでしょうが、今となっては使えなくなってしまいました。

アセンションを迎えれば、テレパシー能力は基本になると思います。

それにしても、頭の中から声がする感覚…
気持ちイイし、感動します。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/19-7780d13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。