2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
日本から世界へ

色々な予言者が口を揃えているかのように共通する点として、

世界が大混乱になった後、日本から始まる一つの流れが世界に広がっていく。

そんな節がある。

ラビバトラ氏はこう言った。

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済による

共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。

光は極東の日本から。」

最近の記事でご紹介した超能力者ロン・バード氏も

「困難の先には次の時代をリードするたくましい日本の姿が見える」

とおっしゃった。

昔から、日本から世界へ発信する影響力とは何かを考えた。

東日本大震災の後は、日本人の精神性の高さを世界中が注目した。

なぜ、日本人はパニックにならないのか?

なぜ、そんな状況でも列を作って並ぶのか?

なぜ、モラルを守っていられるのか?

そんな疑問や驚きを世界に広めた。

その時は、これのことか?と思ったが、どうやら違うようだ。

その感動は素晴らしいが、それだけでは世界は救われない。

予言になる程だから、もっと具体的なアクションだ。

世界中が大恐慌になり、落ちてゆく。

そこで日本から発した光が世界へと広がってゆく。

そう考えると、やはりエネルギー革命ではないかと最近は常々思う。

このブログで何度も取り上げているフリーエネルギーだ。

現在、フリーエネルギーの種は沢山ある。

というか、既に完成しているが封印されている技術がある。

闇勢力の影響力が落ちるほど、自然とそれらは表に出てくるはずだ。

それは、二度も核の被害に遭い、エネルギー革命を誰よりも望んでいる国、

そして、手先が器用で精神性の高い国から生まれてもおかしくない。

更に、ロン・バード氏の言葉から妄想してみよう。

「今日本では、ネットの中に逃げ込んでいるゾンビの様な若者も多いと聞く。
でも今こそ君たちの力が必要なんだ。
それを信じて頑張って欲しい。」


これは、日本で産声を上げた革命的なエネルギーが、

ネット上で瞬く間に世界へ広がり、闇勢力も制御不能になるのではないかと想像する。

フリーエネルギーが成れば、原子力も石油も用無しとなる。

エネルギー利権などが解消されれば、生活の至る所までプラスの連鎖が起こり、

劇的に世の中は変わるはずだ。

その突破口は、日本から生まれる。

今は、そんなストーリーな気がしている。

まぁ日本発でなくてもいいのだが、

エネルギー革命を熱望する人が増え、イメージを描き、

そのイメージが一日も早く具現化することを願う。


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/192-2936c16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。