2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
消費税率10% → 給付付き税額控除 (但し、国民総背番号制を通す)

だそうです。

そこに持って行きたい為にも消費税率を上げたいのでしょう。

前回記事にしたスマフォの個人情報ダダ漏れアプリにせよ、

我々を管理したくて仕方ない目的が見え見えですね。

ヨハネの黙示録通りということろでしょうか。


消費税率上げで低所得者対策 経財相が示唆
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011120290112951.html

古川元久経済財政担当相は2日の閣議後会見で、低所得者ほど重税感が強まるとされる消費税の「逆進性」対策として、2010年代半ばに消費税率が10%に引き上げられた段階で「給付付き税額控除」の導入を進める考えを明らかにした。

 給付付き税額控除は、所得税や住民税を支払っていない課税最低限以下の低所得者などに消費税を還付する仕組み。ただ、実施には所得を正確に把握する必要があるため、国民一人一人に個別の番号を割り当てる「共通番号」の導入が前提となる。

 古川経財相は「消費税率が10%になった段階には、給付付き税額控除が間に合うような形で考えていくべきだと思っている」と強調。一方、税率10%未満への引き上げが実施された場合については「逆進性対策を入れる必要はないのではないか。ここの部分は社会保障分野を含めて全体で見ていくべきだ」と述べ、社会保障政策などで対応すべきだとの考えを示した。


ここはなんとしても、小沢さんに頑張ってもらい、

闇組織とその僕の売国政府の思惑を外してもらいたいところです。

小沢 本気モード全開の「最後通告」 (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/188.html

野田首相は本当に増税なんてやれるのか

民主党の小沢一郎元代表が、ここにきて活発に動いている。今週は自身の裁判で、2日間にわたって午前10時から午後5時まで座りっぱなしで疲労困憊だったはず。それにもかかわらず、夜は同僚議員のパーティーをはしごし、その足で小沢グループの議員と懇談。フル回転している。

◆集団離脱もある

連日連夜の会合では、消費税増税に突き進もうとしている野田首相を「国民への背信行為」と批判している。先月29日は1年生議員、30日は三井辨雄政調会長代理らと会談し、「いま消費税率を上げれば党が割れる」と発言。今月1日は中堅20人とそば屋で食事、2日は若手13人とホテルの中華料理店で懇談。上機嫌で店を後にした。4日連続の会合である。
“野田批判”を繰り返す小沢に、官邸や執行部は「ただのブラフ。裁判を抱えているのに離党することはない」とタカをくくっているが、小沢は本気モードだ。野田首相が消費税率アップを強行したら、決起するつもりだ。
「最低最悪の菅政権の時でも、小沢さんは『せっかく政権交代をしたんだから、まずは原点に返ることだ』と血の気の多いグループ議員を諭してきました。もちろん今も、民主党が『国民の生活が第一』の原点に戻ることに望みを捨ててはいませんが、消費税増税に前のめりの野田首相には絶望しつつあります。これまでとは違う覚悟を感じます」(小沢周辺)

小沢グループは、来週から消費税増税に反対する署名集めを始める。野田が年内に消費税増税の時期や税率を明記した「素案」をまとめる意向を示しているため、断固阻止しようというのだ。
同時に小沢は、今週から複数回に分けて行っているグループ議員との会合で、行動を共にする議員の結束を強めようとしているようだ。総勢100人とはいわないが、50人、60人が集団離党すれば、民主党に激震が走るのは間違いない。
「小沢さんは今、いろんな人の話を聞きながら、最悪シナリオから最良シナリオまで、いくつかの選択肢を想定して落としどころを考えているのでしょう。もう勝負しなければならない、と思っているはずです。増税反対を旗印にして民主党からの分党、新党結成もあり得ます」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

小沢の“最後通告”を野田はどう受け止めるのか。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/194-0eadd965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。