2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
『死後の世界には閻魔様がいて、天国や地獄など生前の行いに応じた世界へ送られる。』
そんな話しをよく聞いて育ちました。

色々と勉強して今はこういうことだと思うのです。
閻魔様のイメージはあながち外れではないように思いますが、それより波動で考えると分かりやすいです。

宇宙の創造神はこの宇宙を作られた時に、ルール(法則)を作り、そのルール遂行のバロメータに『波動』を用いました。

ここで言う波動とは発する言葉や心の発する波(周波数)のこと。

当然だが、この宇宙の全ての存在がこのルールに則っている。

そのルールとはシンプルなもので、自分の出した波動が自分に返ること。

人にした行いが自分に返ってくることも宇宙のルールだし、

よく江原さんが『同波動の法則』と言うように、同じ波動同士引き合うことも宇宙のルール。

則ち、全てに愛をもって接することにより、全てから愛され、波動の周波数が高まることにより高級霊と繋がることができ、より高次元(天国と呼ばれる世界)へと進むことができます。

逆に、「怒り」「憎しみ」「呪い」「恨み」「妬み」「悲しみ」などの悪い波動を発すると、波動の法則により悪い波動の霊が憑きやすくなり、周りも同じ波動を発する人たちに囲まれ、負のスパイラルに入ります。

このルールから考えると、現在の生活は自分の過去から現在までの波動により作られたものであり、死後の世界も今生で作りあげた波動に見合った場所に移動する。

閻魔様のような誰かがそうさせるのではなく、絶対ルールに則ってそうなるのです。

今生だけを見ると不公平を感じるものだが、全ての人は輪廻します。
前世の行いもあるので不公平なことはないのです。

もし、不幸だと感じるなら、自分の発する波動や行いが悪かったと反省し、感謝に変えることで負のスパイラルから抜けられるのです。

もし、裕福なら傲慢にならずに感謝し、不幸な人を助けることにより再度負のスパイラルに入らずに済むのです。

書くのは簡単ですが、なかなか難しいことですね。
これこそ、生まれてきた目的なのです。




→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/2-bed08c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。