2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
【日本の技術】水から生まれた新燃料 酸水素ガス



大田区にある日本テクノ株式会社の大政社長が開発した振動撹拌機。従来の電気分解と違い安全な酸素と水素の結合体が得られる。その酸水素ガスはバーナーなどに最適である。
また、酸水素ガスには酸素が含まれているため、酸素を必要としないエンジンを開発できた。燃焼後は酸素と水素を燃やしているだけなので、排ガスは出ず、水が出るだけである­。
この酸水素ガスは、水素や酸素よりも液化が早く、-178℃で液化する。電気と水からガスを作り、力と水を出す究極の燃料なのだ。


≪引用終了≫

今までの歴史の中でも、同様の技術が花咲きそうになる度に、エネルギー利権などによる闇勢力にモミ消されてきた背景があります。

水で走るエンジンの発明者が暗殺された事件は、その筋の情報を知っている人の中では既に常識でしょう。

フリーエネルギーを公表すると殺される
http://www.asyura.com/07/bd51/msg/421.html

日本テクノ株式会社の技術もかなり素晴らしいと思いますが、
後は、世の中に広めるマーケティング力ではないかと思います。

それは、通常のビジネスでのマーケティングとは全然異なります。
完成へと向かう程、色々な圧力がかかってくるでしょうから、それらをかわしながら世の中に広める方法です。

使命感知恵が無ければ、圧力や誘惑に潰されてしまうでしょう。

ネットが普及していることにより、昔よりも言論封鎖が難しい状況でしょうから、
そろそろフリーエネルギーを成し得る救世主が生まれるのではないかと思います。

フリーエネルギーの種に、より多くの人が関心を持ち、
完成が成れば、闇に消される前に、一気に情報拡散して、一般常識にしてしまえば勝ちではないかと思います。


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/202-24b971e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。