2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
最近は色々な事が起きていますね。

小沢氏の奥さん問題はビックリですね。
ozawa2.jpg


何がビックリかというと、
良いタイミングを目指して裏社会が判り易い次なる一手を打ってきたことです。

小沢氏をデッチ上げ裁判で潰せなかった闇勢力は、どうにか政治的抹殺手法を探し、奥さんに目を付けた。

そして奥さんを完全に取り込んだ裏社会は、ここぞというタイミングで「小沢の政治生命を抹殺してやりましょう」と温めていたのだろう。

ここぞというタイミングとは、

小沢氏が復活しそうなタイミングであり、

民意に背く大飯原発再稼働をどさくさに紛れてゴリ押しする計画

それにもぶつけて来たように思います。

オウム事件の逃亡者逮捕劇もこのパターンな気が・・・
(そもそも逃亡者の顔写真と全然違うので、当人かどうかも曖昧ですがね。)

それにしても、大阪の橋本さん。
残念でしたね~。
今の政治家にはいないタイプの行動力と正義感のある人かと思いきや、
原発再稼働推進派とは。

脅しが入ったか?金に目が眩んだか?本音なのか?の真相は判りませんが、
どちらにしても残念です。

しかも、期間限定の稼働なんて、なんという子供騙し…

原子力推進派はこの夏を原発ゼロで越えてしまえば、不要論を覆せなくなることを恐れているのは明白で、何としても再稼働をして原発復活に繋げたい。

今はそのギリギリの攻防戦なのです。

何はともあれ、そちらに加担した罪は重い。

自分程の人気があれば脱原発の流れを変えられると踏んだのでしょうか。

「雲行きが怪しくなってきたなぁ」っと思っていた時にこの発言があったので、
冷めてしまいました。

その人物・政治家が何をしようとしているのか?
何を目指しているか?

マスコミは小沢叩きに躍起になるかもしれませんが、
所詮、夫婦間の揉め事。
例え奥さんの言葉が真実だとしても、他人が口を挟む問題ではない。

こういうケースでは、旦那もモノ申したいであろう。
無名の奥さんが有名な旦那を叩けば、有名人のダメージは大きいが、
旦那が、「この愚妻はこれだけ酷い女だ!」と叫んでも、今度は「自分は器が小さい男です。」と言っているようなモノ。
要するに墓穴だ。

有名になった手前、一方的な意見を覆そうとする言葉すらも言い訳になってしまう。
だから小沢氏はそれをしないだろう。

夫婦喧嘩なんてモノはそんなモノだ。

そんなくだらない問題に食い尽くようだからマスゴミと言われる訳ですね。

それにしても、闇勢力にとって小沢氏は相当邪魔な存在なんですね~。

そう感じたニュースでした。


→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/219-5c39798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。