2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
X億光年も離れた星からUFOが来ることを信じられない人も多くいると思います。

光の速度で来たとしてもX億年もの歳月がかかるのだからそう考えるのも解る気がします。

しかし、この考えは三次元の常識に捕らわれています。

四次元には三次元+時間軸が加わります。

三次元的考えでは、移動方法を『どれだけ速度を上げられるか』と考えますが、
四次元では『どこに位置するか』と考えます。

よくUFOを撮影したビデオがテレビで流れますが、UFOがパッと消えた瞬間に別の場所に現れたりしますよね?

あれは超スピードで移動しているのではなく、次元を四次元に設定して移動(位置)しているのです。(超スピードで移動することも出来ますが)

ですから、X億光年の距離があろうと、四次元的にはパッと移動が可能です。

余談ですが予知夢を見る人は夢で四次元に行って未来を見てくるケースや、四次元の人から教わるケースが多いのです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/23-0bb170c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。