2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
世の中はまだまだ宇宙人、UFOと聞くと胡散臭い顔をし、信じない人が沢山います。

この考え方が蔓延したのもテレビ番組を通した“教育”の賜物ではないでしょうか。

『こうして騙された』というようなバラエティー番組を繰り返し流し、科学以外を信じることがいかにバカげているかを植え付けた訳です。

メディアとは便利なもので、深く物事を考えない大多数の人をコントロールすることが容易なものです。


宇宙人の存在を隠すことによりメリットがあるのは誰か考えてみましょう。

それは、世界やエネルギーを牛耳りたい人達ではないでしょうか。

二極化が進むと、生活苦の人が溢れる一方、一部分の人は王様のような暮らしができます。

負け組にとっては地獄でも、勝ち組にとっては理想に向かっているのです。

そんな中、異星人が地球に降りてきて、より高度な精神性資本主義に代わる仕組みを説いたらどうなるでしょう。

自由という中でのある意味究極の独裁を目論んでいる彼らの思惑は水の泡と化してしまいます。

そんな彼らを援護するかのように、UFOを茶化す番組は流れ、
国民の期待を裏切るための嘘情報は流れ…

次第に『UFO』と聞くと鼻で笑う人達が出来上がります。

今では、『UFOとコンタクトを取った』というような話を暴露すると、周りからは冷たいリアクションが起こります。

そう、「NASAは宇宙人と接触している事実を60年間隠してきた」と明かした、
アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル博士のように。。。

エドガー・ミッチェル博士

NASA勤務時代にUFOが何度も地球にやってきたのを知っているが、それらの事実は全て封印されてきたと暴露しました。
詳細↓
http://netajun.net/archives/world/2008/07/25nasa.html

彼は勇気ある発言をしたが、ネットでの評判はどうでしょう?
自分の狭い常識でしか考えられない人たちから「頭がおかしくなったのでは?」というような見下した意見が目立ちます。

これではどんな現実を暴露しても、その現実今の常識とかけ離れていたらキチガイ扱いされて終わりです。

まさに、誰かさんの思惑通りですね。

こんな人たちの目を覚ます為にも早くUFOが大勢の前に姿を現すことを望みます。


最後に…

仮にUFOが目の前に来たことを想像してみて下さい。

多くの人が恐怖を感じるのではないでしょうか?

何故、恐怖を感じるのでしょう。

あなたは、
『高度な精神性と科学技術を持つ宇宙人が地球人の進化を友好的に手助けしてくれるような映画』
を見たことがありますか?

殆どの方は、
『高度な科学技術を持つ宇宙人が地球侵略の為に攻めてくる映画』
を見ているのではないでしょうか?

こうして、誰かさんの思惑通りに宇宙人が地球に来づらいマインドを知らず知らずのうちに作りあげられているのです。

この洗脳こそが、宇宙人を歓迎しない一部の人にとって都合の良い世の中を作るのです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:スピリチュアルライフな生き方 - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/24-2c34bb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。