2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
10月14日は結局、大観衆の前で巨大UFOは現れなかったようですね。

ネットを見ると色々な意見があります。

「騙された~。もうUFOもアセンションも信じない!」

と言っている人もいるようです。

多くの人がインデペンデンス・デイのワンシーンのような出来事を期待したのだから、その落胆する気持ちは解ります。

しかし、単純に「騙された!」と決めつけるのはいかがなものでしょう。

ここで、「なぜUFOが現れなかったか」可能性を挙げてみます。

[1]地球人が流したガセネタだった
[2]やむ追えない理由で延期した
[3]宇宙人が何かを試す目的で情報を流した


他にもあるでしょうが、パッと浮かぶものです。

実は、ネットでググるとこの日、一部のUFO目撃情報もあるようです。
しかし、それでは毎日のように地球のどこかで目撃されている情報と同じだと言われそうですが・・・

私は、今回の件は単純に[1]な気がしないのです。
巨大UFOが大衆の前に現れるという情報を聞いた時に期待の半面、時期尚早な気がしていました。

前回の記事にも書きましたが、UFOに対する恐怖心から地球は大混乱に陥るのは目に見えています。
そして、異星人達はその状態を望んでいないからです。

真相は解りませんが、もし、何かを試されているとしたら・・・
その出来事で全てを投げてしまうような、短絡的リアクションは浅いように思えます。

いずれにせよ・・・
いままで、長い年月生きてきましたが、ここたった5年のうちに今までの年月には経験し得なかった事が沢山おこるはずです。
今のアメリカ経済もその一端ではないでしょうか。

明るい未来の前に嵐は来るかもしれませんが、
それすら楽しめるように生きていこうと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:デンパなニュース - ジャンル:ニュース
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/25-00724ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。