2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
前回、月は人工物であり、人が住んでいる可能性を示しました。

もし月に異星人がいたとして、『攻めてきたら大変だ』と思われた方…

完全に地球サイドの悪い洗脳にはまっています。

彼らは星を移動できるUFOを作るテクノロジーがある訳です。
もし、彼らが侵略を目的に来ていたならとっくに侵略されているでしょう。

星を簡単に移動できるようなUFOは四次元以上の乗り物なのです。
四次元ということは、三次元よりも霊性が高いから四次元なのです。

三次元・地球の乗り物を見てください。
大気を汚染しながら膨大なジェット燃料を使い、大気圏を突破して外に行くのも一苦労です。

そして、侵略を繰り返してきた歴史を持つ地球人は自分達(三次元)の常識に当てはめて『宇宙人が攻めてくるのではないか』と不安を抱くのです。

宇宙には地球よりも霊性の低い星もありますが、そのような人達は他所の星に来るテクノロジーを持てません。

地球にやってくるということは、霊性が高いからやってこれるのです。

以前も書きましたが、地球外生命体を否定することで都合の良い人たちが作った番組や、UFOが攻めてくる映画を信じてはいけません。

もう一度言いますが、彼らが攻めるつもりならもうとっくに乗っ取られています。
彼らは、アセンション成功に向けて宇宙のルールが許す範囲で地球の手助けをしようと来ているのです。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:宇宙人 - ジャンル:
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/32-937452a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。