2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
前回の続き。

こんなことを書くと不謹慎だと言われるかもしれませんが、
私は時代の変わり目を経験できることにワクワクしています。

もう心の準備はできています。

経済危機はまだまだエスカレートするでしょう。

資本主義という限界のあるシステムの末期ともいえる状態ですから仕方ないですね。

でもね、私から言わせれば今の資本主義という仕組みが死ぬまで続く方がよっぽど恐ろしいですよ。

大多数の奴隷一部の王様のような生活の二極化が加速し、奴隷は『頑張って働くことこそ美徳』と考え、朝から晩まで働き、自分の時間といえば週末くらい。
土曜日は次の日が休みだから気分もいいが、日曜日は月曜日に備えて気分もダウン。
平日が始まると週末が待ち通しい日々が始まる。
そんな繰り返しが人生の大半を占めているなんて、拷問ですよ。(まぁ、この星はそういった修行の場でもあるのですが)

勝ち組の独占がなければ、富の分配により貧困層がなくなり、新たなフリーエネルギーも実用化され、もっとみんなが幸せな暮らしを出来るのに…

経済危機の後は天変地異が来るかもしれません。

きっと嵐は色々な形で色々な角度から来るでしょう。

しかし、その先には資本主義を超えた世界があるなら、
そしてアセンションが待っているなら、
今訪れている嵐は産みの苦しみのようなものです。

今後、サバイバルのような時代が待っているのなら、それはそれで侍魂に火がつきワクワク。
今の生活が延々と続くよりはよっぽど良い。
きっと、戦争の時にワクワクしていた爺ちゃんの血だろう。


素晴らしい世界が待っているならそれは純粋にワクワク。
そう願ってやみません。

まぁ、どちらに転んでも楽しんでやろうと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/47-9b96f541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。