2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
しばらく、ブログ更新を怠っていました。

一か月ほどの間に、芸能人の麻薬事件、地震、更に深まる不況と失業・・・等々
目まぐるしい話題が通り過ぎていきます。

もう一カ月後には、世の中更なる激変が起こる予感です。

その中の大きな変化に選挙があります。
今回は、マスコミの影響も多々ありますが、政権交代が起こりそうですね。
政権交代が起これば、50年以上政権を握っていた自民党が政権を手放すことになります。
不思議ですが、民主党のシンボルマークが、皆既日食の絵に見えるのは意味のあることかもしれません。
政権交代が起こったとすれば、それは“仕組まれた流れ”のような気がします。

要するに、現状に対する不満の爆発が、自民党を見放す空気を一気に作ったように思えます。
そして、「藁をも掴む思い」が民主党でしょう。
果たして、この藁を掴んだ結果どうなるか?が見ものです。


さて、皆様は選挙で誰に票を投じるかお決まりですか?
情報通の方々が選挙方針をサイトで挙げているのでご紹介します。

船井幸雄氏のサイトで紹介されていて知ったのですが、副島隆彦氏のサイトには、4人の最高裁裁判官に×(バツ)を与える国民運動を実施しています。
そこには「この最高裁判事に×をつけよう」と、4人の名前と経歴、そして、その理由も詳しく書かれています。長文ですが、一読の価値はあります。

また、以前ご紹介したR・コシミズ氏のサイトでは、氏が調査した結果、国賊と判断した人を落選させる国賊落選運動を実施しています。

ご参考までに。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/69-68d09b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。