2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
霊的世界についての存在有無を議論する方がばかばかしいと思いますが、
それでは、ブログ開設の意味が無くなってしまうので書きます。

私は、自分の興味のある分野には自分の中で納得いくまで知りたいタイプで、そういった意味では好奇心旺盛だと思います。

生きていく上で一番大切なことは、生まれてきた意味です。
「そんなのどうでも良いよ。」と思う方もいるかもしれませんが、全然どうでもよくないのです。

何故か?

そこの価値観が、「精神レベルを高めること」を目的としているか、
「お金を稼いで経済的成功者になること」を目的としているかでは生き方が全然違うからです。

人生の目的が間違った方向に全力疾走して、死んだ後にそのことに気付いたのでは遅いのです。

だから、「何故生まれてきたのか」じっくりと見つめる必要があります。

人は、誰もが死んで生まれてを繰り返す輪廻をしています。

そしてこれを証明する出来事・事例が世の中には沢山あります。

●退行催眠で前世の記憶まで蘇る人が大勢いること。
 (別の人が同じ前世の同じ場面に退行催眠で戻った事例もある。)

●ごく稀に、前世の記憶をリセットせずに生まれてくる人がいること。
 (生まれてきた子供が「前世の夫が気になる」と他の国まで行き、死に別れた夫もその子供が妻であることを認めた事例もある)

●臨死体験者の話には、暗闇のトンネル→花畑→川というような共通点があること。

その他、調べれば切りがなく事例はあります。

調べるほど、霊的世界が無いと考える方が不自然だと思えるてくるでしょう。
霊的世界を否定する人は、そういったことに目を向けていない人ばかりでしょう。

まず、自分の本質も霊体であることを知る必要があります。

この分野は、このブログで色々な角度から触れて行こうと思います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/7-17cc2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。