2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
基本は菜食を好みます。
できるだけ自然食、無農薬、オーガニックを好みます。

別にこれといって食事にうるさいタイプではありませんが、
できるだけ、肉食は避けるようにしています。

人間は、当然のようにを食べます。

動物には感情は無いと考えているのでしょうか。
「別に感情があっても人間じゃないから良いや」と考えているのでしょうか。
「みんな食べているしそれが当然」と深い事は考えていないのでしょうか。

ここではっきりと断言しますが
動物にも感情はあります。

それも、大きな動物ほど感情値は人間に近いように思います。
(イルカなどは極端に感情値が高いので一概に全てがそうとは言えませんが)

例えば、最近は人間顔負けの絵を描くゾウがテレビによくでますよね。
絵を描く動物に感情が無いはずがありません。

私の父は、子供の頃に牛を飼っていたのですが、
出荷の日になると、「行きたくない」と訴えるように足をつんばってその場を動こうとせずに
涙を流して泣くそうです。

それだけ、動物も感情があるのです。

もし、あなたやあなたの家族が別の“生物X”に殺されて食べらたとしたら、あなたはどう思うでしょうか?
きっと恨んでも恨みきれない思いでしょう。
その肉を食べた生物Xの脳がスポンジ状になって死んでしまうようなウィルス蔓延を願ったりして…

そんな“念入りの肉”を食べるとどうなるか…

食べた人は精神レベルが低下します。

精神レベル向上を誓って生まれてきたのに、これでは逆行です。

アセンション(高次元に移行する)ということは地球の波動周波数が上がる訳ですから、「波動の法則」によりその波長に合わなくなったらドロップアウトしなければなりません。

波動を高める為にも菜食をお勧めします。

初めは抵抗あるかもしれませんが、それに慣れてしまえば肉食に戻れなくなりますよ。

健康面を気にする方もいると思いますが、肉の栄養に代わる食材はありますので全く問題ありません。
逆に健康になりますよ。

問題点は、外食に困ることですね。
個人的には、ベジタリアンの店やメニューがもっと増えることを願います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ
コメント
同感です。
我が家も肉を食べません。

若い頃は当たり前のように口にしていましたが、数年前から控えるようになりました。同じ動物の肉を食べるのは野蛮なことですね。魚は少し食べますが、できれば菜食中心で生きてゆきたいと思っています。

そして、少しでも多くの人がその罪に気づいてくれることを願います。。。
2008/10/08(水) 20:17:01 | URL | incarose #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/8-9b50dedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。