2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
南太平洋のサモア諸島周辺で29日午前6時48分頃、マグニチュード(M)8.0の地震があり、津波が発生しました。

日本からずれたのでしょうか。

偶然か?必然か?
ふぐり玉蔵氏のブログで紹介されていた地震前の合図(HAARPの波形の変化)から8日目に地震がありました。

ちなみに、四川大地震の時は、合図から5日目に地震がありました。

e-piscoの発表にもあった通り、日本にHAARPの影響がありイオン濃度が異常値を示していたのは事実です。

しかし、地震は遠い南の島で起きました。

ひょっとすると、日本人の多くがHAARPに狙われていることに気付いてしまったから、その通りに実行できなくなったのかもしれない・・・・なんて、想像力を膨らませてしまいます。

ふぐり玉蔵氏のブログは、ブログランキングでも現在10位以内に入っています。
ブログランキングの出入り件数は、この記事を書いている時点で、週刊IN:45250、週刊OUT:161880、月刊IN:135930 HITあります。

それだけ多くの人が、あのブログを見ている訳です。
また、e-piscoも地震を気にする人の中では有名なNPO法人です。そこが、立場を気にするような違和感のある言い回しでHAARPに触れました。

こんなに多くの人が、今日来るか?今日来るか?と待っている中、本当に東海地震並みの地震が来たら、ネット中で“祭り”になると思います。

HAARP実行犯からしてみれば、「日本の多くの人にバレたけど、HAARPも破壊エネルギー溜めちゃったからどこか別の場所にに照射しよう!」
なんて、思ったのかもしれません。

まぁ、想像上の話ですがね。

いずれにせよ、海の向こうで沢山の死者が出ていることは大変心苦しいことであります。
私、個人的には、サモア諸島に行ったこともあるので、一層そう思います。

より多くの人が、HAARPの存在を知り、
アメリカを裏で支配している存在を知り、
マスコミの情報操作を鵜呑みにせず、
彼らの悪事ができなくなる世の中がくる日を願います。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
テーマ:伝えたい事 - ジャンル:
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/18(月) 15:29:40 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/81-b873fbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。