2012年・アセンションプリーズ

偉そうなことは書けんが、光に向かって進もうともがいてる姿を見よ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
誰もが気付いていることですが、日本の政治は腐っています。

政治家を攻める声もありますが、私は政治家よりも、腐った政治家が湧くシステムに問題があるように思います。

精神学宇宙の法則を学ばない人が力を持つと、悪いこともしてしまうでしょうし、
また、本当に日本にプラスになる実行力のある政治家が現れれば、裏社会の連中に命を狙われるかもしれないのです。

力のある政治家ほどその事実を知っています。

そんな事だったら、裏社会にとっても都合の良いダメ政治家に徹し、日本の金を海外にばらまき、裏からご褒美をもらい自分や家族の保身だけ考える方がどれだけ楽かわかりません。(今生的にはの話しですが)

まぁ、今の政治が腐る理由は一つではないですが、政治というシステムをこうすればもっと良い国になるのにと思う事があるので書きます。

政治家になる為に、地盤(支持者の組織)、看板(知名度)、鞄(金)が必要だと言いますが、こんなものが必要なうちはしがらみだらけの使えない二世、三世も祭り上げられるだけです。

今の選挙活動には金がかかります…が、その問題を解決する為にこうします。

選挙活動から投票まで、選挙を全てインターネットで行う仕組みにしてしまえばよいのです。

投票もインターネットで行えるようにすると、不正が起こるという懸念もあるかもしれませんが、そこは仕組み作りに頭を使えばでどうにでもなるでしょう。

選挙の際は、政治家志願者全員の顔写真と経歴とマニフェストを一つのサイトで一覧化して公表します。

全員、5~10分程で自分が政治家になったら何をするかを話し、そのビデオを好きな時に見れるようにすれば良いのです。


そして、今の仕組みでは、一度当選すると、例外はあるにせよ公表したマニフェストを実行しなくても任期終了まで政治家でいられます。

こんなシステムだから選挙の時だけ頭を下げて、当選したらふんぞり返る人が生まれるのです。

いつか、25歳程の若い政治家がテレビで『給料も良いし、住む所も用意されているしラッキーですよ』みたいな事を言っていましたね。

素直で宜しい…というより、そのお給料や経費の出所を考えれば、国民の神経を逆なでする浅はかな発言だと言えます。
まぁ、今の仕組みでは、口に出す、出さないはあるにせよ、ラッキーだと考える人が生まれるのも当然です。

年収2000万円程で四年の任期だとして、家まで用意されれば任期終了時にはキャッシュで家が買えるお金が手に入る。

今の世の中、他にそんな仕事がいくつあるでしょうか。

ちょっとした宝くじに当たったようなものです。

しかし、国政に関わる政治家とは国民の代表であり、国の仕組みを決める職業です

どんな仕事よりも責任を伴うのです。

一つの政策で、多くの国民の生活が変わる。犯罪率自殺率も変わる。

ですから、ラッキーなどと思う器の人間が就く職業ではないのです。

正義感の無い政治家は、大量殺人犯と同等の罪があると思うのは私だけでしょうか。


この問題を解決するためにこうします。

毎月、『今月の働きと目標(マニフェスト)達成の進捗率』をネットで公表するのです。

前に進んでいない人は「言い訳」でも良い。

「今月は、前に進まなかったけど、代わりにこんな仕事をしていた」でも良いのです。

とにかく全員がコメントを公表し、全員の進捗を一つのサイトで閲覧できるようにします。


民間のサラリーマンでも、日報、週報、月報のいづれはあるものです。

動きが見え辛い政治家こそ、税金で生活する以上、国民に報告するのは当然の義務ではないでしょうか。

そして定期的に国民審査を取り、一定の国民から辞めた方が良いとの判断が下ればクビにします。

政治家とは決して『おいしい職業』にしてはいけないのです。

そうすれば、金を稼ぎたい人は寄りつかなくなります。

それでも、影響力のある立場で人や国の為に働きたいという人物のみが政治家になればよいのです


政治家は媚びを売る仕事ではありません。

自民党が敗退した選挙の時は、多くの政治家が『どうか票をください』と涙ながらに国民に訴え、中には土下座して頼む議員もいました。

お涙頂戴トークで『どうか私に職を下さい』と言っているようなもので、本末転倒とはこのことです。

「票を下さい!」ではなく、「必ずこれを実行します!」とマニフェストを宣言するのが本来の姿でしょう。


「インターネットを使った選挙、定期的な進捗率の公表、定期的な国民審査」

この仕組みを政治に取り組むことで、良い政治家の洗い出しができるのではないでしょうか。

政治に対する私の考えは、ちょっと厳しいと感じられる方もいるかもしれませんが、政治家とはそれだけ特別な仕事なのです。

文字通り、命を懸ける覚悟正義感のある人のみが行えば良いと考えます。

→→ 全国人気哲学・思想ブログランキングはココ
▲クリックすると、筆者の記事を書く活力に繋がります。 一日一度のクリックをご協力お願いします▲

拍手する
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bestflow.blog36.fc2.com/tb.php/97-c90f6ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。